ここから本文です

ゴッドシグマ、ゴライオン、ゴーショーグン、ブライガー、バクシンガー、サスライ...

bizantsu1453さん

2007/7/2423:09:00

ゴッドシグマ、ゴライオン、ゴーショーグン、ブライガー、バクシンガー、サスライガー
ダイラガーXV,アクロバンチ

以上の作品はロボットアニメをたくさん見てきた人達のあいだでの
人気、評価はどうなってますか(個人的感想でもいいです)

個人的に、こんなの放送してたんだと思い、はじめて名前を知った作品
宇宙大帝ゴッドシグマ、銀河烈風バクシンガー、銀河烈風サスライガー、機甲艦隊ダイラガーXV、魔境伝説アクロバンチ

見た記憶がある作品
百獣王ゴライオン かすかに見た記憶があり、OPだけが印象に残ります
戦国魔人ゴーショーグン これもOP以外、憶えてないです
銀河旋風ブライガー OPとアイキャッチも印象に残り、内容は覚えてませんが面白かった記憶があります
しかし年代のせいなのか最近CSでみたらイマイチに感じました。(よく話題になるので人気があると思います)

閲覧数:
2,540
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2007/7/2510:15:08

1971年生まれの男性です。
ご質問の作品については、子供の頃ひと通り・・・といった世代ですね。
なまじ子供だっただけに、正当な評価ではないかも知れませんが、
ゴッドシグマ、ゴライオンについては、
「た~くさんあった【スーパーロボットアニメ】のひとつ」
という印象しかないですね。
私の世代は、まあ子供の頃からいろんなスーパーロボットアニメがあった・・・という世代ですので、
ゴッドシグマやゴライオンが世に出た1980年とか1981年とかですと、
「もう、いいかげん二番煎じ・三番煎じもいいところ」
みたいな感じでした。
(これらより先に、コン・バトラーとかボルテスとか見ちゃってるわけですしね。)
しかも、1979年には『機動戦士ガンダム』が世に出ており、
まあ私なんぞは、別に本放送時から飛びついたわけではないんですけれどもw、
それでも、80年・81年ともなれば、「ガンダムブーム」に踊り狂っていたわけで、
そうなりますと、なおさら「スーパーロボットアニメ(ゴッドシグマとかゴライオン)なんて・・・」という(^_^;)
ただ、この頃のスーパーロボット作品で、
ゴーショーグンとバルディオスは例外でしたね。
私はどちらも飛びつかなかったのですが、
両作品とも、「ロボットアニメとしてより、【キャラが立っている作品】として」ファンの目には魅力的に映ったようで、
それゆえか、バルディオスもゴーショーグンも、のちに映画化などされたりしています。
(ゴーショーグンなんて、オリジナルーストーリーまで映画化(OVA化?)されている。)
「二次元キャラに対する、“本気な”ファンクラブ」みたいなのも、
ゴーショーグンあたりではなかったでしたかね。
登場人物の一人、敵キャラの美形「レオナルド・メディチ・ブンドル」の人気が上昇。
「アニメキャラとして」ではなく、「さも本人(?)が実在するかのように」熱を上げたファンが続出した・・・のが、ブンドルだったと思いますね。
ブライガーをはじめとするJ9シリーズも、ロボットアニメとしてよりキャラで人気を集めたような印象がありますね。
同シリーズのロボットは、どれも「スーパーロボット」に分類されるべきものでありまして、
ガンダム以降の「ロボットアニメはリアル志向でなきゃ」という当時の風潮には、
マッチしてねえなあという感じがしました。
(何で今さら・・・という気が。)
ただ、キャラが魅力的だったので、それなりに人気を博したという。
(でも、さすがに映画化とか、そういうムーブメントにはならなかった様子。)
逆に言えば、J9シリーズは、
「キャラの魅力で人気を取っているので、作品事態の出来が素晴らしいとか何とか、そういう理由で人気があるわけじゃない」
というところでしょうか。
ああ、忘れてましたが、最後にダイラガーとアクロバンチ。
これは、あんまり(ほとんど?)話題にはなりませんでした。
繰り返しになりますけど、時期的に「なんで今さらスーパーロボット?」というのもありましたし、
特にストーリーやキャラが際立っていたわけでもなく。
アクロバンチの方は、蘭堂家のお嬢さん方が可愛かっただけ、まだ良かったですけど(*^_^*)、
ダイラガーはねえ・・・。
かろうじて「15体合体のロボット」というのが目新しくはあったんですが、
「数さえ多けりゃいいってもんでもないだろ」と冷ややかに見られたのもまた事実。
そんなわけで、
「数あるロボットアニメの中に埋没した作品のひとつ」がダイラガーとアクロバンチ・・・と、そんな感じ。

質問した人からのコメント

2007/7/27 20:23:55

よく10歳でスーパーロボットとか分類したりあきたり、どんな子供だったんですか
数年若いけど、当時スーパーロボットとかわからないし、気にせずみてました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yorunosatiさん

2007/7/2509:29:11

当時はビデオが普及してなかったので、放映は知ってても見れないことがよくありました。
ゴッドシグマ、ゴライオン、ダイラガーは少し見ていましたが、ストーリーは印象に残っていません。特にダイラガーは、15台合体しか覚えていません。
J9シリーズ、ゴーショーグンは未放映地域で、ブライガーは再放送で少し見ましたが、評判通りキャラの会話が面白かったです。OPの金田アクションが良かったです。
アクロバンチは一番印象に残っています。ガンダム以降の作品なのにメカ設定がけっこう無茶苦茶だったり、作画に特徴があったり。途中で放送時間が変わって見れなくなってしまいましたが。

いちおう全部プラモが発売されていたと思います(サスライガーはどうだったか?)。
ゴライオンの合体プラモの箱に「超精密」の文字が入っていたり、リアルタイプ・バクシンガーなんてものが発売されたりしていました。

genju_roさん

編集あり2007/7/2508:14:15

ゴッドシグマ、ゴライオンについては、余り評価云々は聞きませんね。
J9シリーズはいただけません。
ブライガーは仕置き人、バクシンガーは新撰組、サスライガーは80日間世界一周をモチーフにしているのですが、
J9シリーズ全てに言えるのは、メカ設定が良くなかったですね。
合体が無理しすぎ、サスライガーは変形だけだったのでマシでしたが・・・。
ゴーショーグンは独特な世界観が良かったですね。
悪者とは言え、生活のために「稼いでる」所がなんとも言えませんでしたね。
失敗したらお金は出ないとか、本業とは別にフライドチキン店を経営してるとか、斬新な設定でした。
妙な人気がありましたね。

2007/7/2423:48:15

♪ 水・金・地・火・木・土・天・海・冥…冥王星か…なにもかも皆なつかしい…(笑)
内容は全く知らない…というより見ていなかったので歌しか記憶にない『宇宙大帝ゴッドシグマ』…

他のも同じく内容は知らないなぁ…唯一『戦国魔神ゴーショーグン』だけはウチの田舎でも放送していたっけ…

この時期のものは、ロボットアニメの衰退期ですので作画やストーリーはその程度でしょうね…

東映系ロボットはLDの「東映TVアニメ主題歌大全集」で観た程度の知識しかありません。
J9シリーズはビデオパッケージでしか知らないなぁ…東京12ch系列局が無い田舎なんてそんなもの…
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/index.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。