ここから本文です

解決済みのQ&A

賃金支払基礎日数とは何でしょうか?

nonno614さん

賃金支払基礎日数とは何でしょうか?

私は正社員で2月19日に入社し(取得等確認の通知書には確認(受理)通知年月日3月12日、取得時(変更後)被保険者となった年月日2月19日)一般と書かれていました。
体調が悪く、来月の9月4日(おそければ9月11日)に退職する予定です。
ちなみに締め日が21日、月末支払いです。7月21日〜8月20日までの期間で21日出勤しています。それ以外の月は遅刻も欠勤もないのでこれより2、3日多いくらいです。
会社が日給月給制か月給制なのかよく分からないのですがこの場合私は雇用保険がおりるのでしょうか?
8月12日〜9月11日
7月12日〜8月11日
6月11日〜7月11日
5月11日〜6月10日
4月10日〜5月10日
3月10日〜4月9日
2月19日〜3月9日
で考えればよいのでしょうか?その際締め日も関係してくるのでしょうか。
お手数ですが教えて下さい。

  • 質問日時:
    2007/8/30 12:25:26
  • 解決日時:
    2007/9/2 18:44:49
  • 閲覧数:
    25,785
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

swallowing_the_earthさん

9月11日退職の場合は、あなたの書いている通りの期間を離職票の算定対象期間(雇用保険の受給の資格があるかどうかを判断する欄)に記載されます。

要は、7月21日~8月20日までの間の出勤日が21日と書かれていますので、
8月12日〜9月11日
7月12日〜8月11日
の期間の賃金支払基礎日数が14日以上あるかどうかで雇用保険を貰う資格があるかどうか分かれます。

賃金支払基礎日数とは基本的には、基本給の支払の対象となっている日数です。

こればかりは、会社の賃金規程でどうなっているかに寄りますので何とも言えません。
また会社が正しく記載してくれるかどうかも何とも言えません。
勘違いされている方も結構います。
とりあえず、一通り例を記載しておきますが、どうしても難しい書き方になってしまいますがご了承ください。

月給制(月間全部を基本給の支払対象とする月給制で欠勤しても控除されない)の場合は、暦日数になります。
ですから、仮に6日休んでいたとしても、8月12日~9月11日なら31日ということです。

日給月給制の場合で、月間全部を基本給の支払対象とする月給制であるが、欠勤するとその日の基本給が減額される場合で6日間欠勤があった場合は暦日数が31日なら6日引いて25日になります。

上の日給月給制の場合で、土、日曜等勤務を要しない日は基本給の支給対象としない場合で6日欠勤があった場合で8月12日カラ9月11日で当てはめると、15日(土日9日)引いて16日になります。

日給者や時給者は基本的に出勤した日数になります。

ちなみに1時間でも出勤して早退した場合でも1日になります。

雇用保険の受給資格自体は締め日ではなく、退職日からみていきます。
締め日が関係するのは、賃金日額の計算の部分です。(失業手当の日額に関係します。)
過去6ヶ月分の賃金総額を180で割ることで出します。
9月11日で退職した場合は、

8月21日~9月11日 
7月21日~8月20日
6月21日~7月20日
5月21日~6月20日
4月21日~5月20日
3月21日~4月20日
2月21日~3月20日

という記載になり、各月に基礎日数が14日以上あれば3月の給料から8月の給料までの金額を合計して180で割った金額が失業保険の日額を計算する基礎となる賃金日額になります。
この場合は、8月21日から9月11日までの賃金は計算の基礎に含めません。
完全な月が6ヶ月あれば、中途半端な月は未計算として算定の基礎に含めないことになっているのです。

ちなみに体調が悪くて退職する場合は、診断書を貰っておいた方がいいですよ。
診断書には、現在の仕事を継続するのは困難であるという記載をしてもらってください。
できれば会社に提出して、正当な理由のある自己都合退職にするのがベストです。
会社に提出した場合は、離職票手続きの際にハローワークに提出すると思いますが、念のため写しを取っておいて、いざ求職の申し込み(離職票を持ってハローワークにいくとき)の際に提出できるようにしておいた方がいいと思います。
正当な理由のある自己都合退職になれば、3ヶ月の給付制限期間がありません。

長々と申し訳ございません。

質問した人からのお礼

  • 抱きしめる大変ご丁寧な回答をいただき恐縮です。私の職場は土曜日は変則で出勤しますのでおっしゃられていたように勤務日数はクリヤーしていると思います。できたら職業訓練校に通ってみたいです。ありがとうございました。
  • コメント日時:2007/9/2 18:44:49

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

yahyah2006さん

簡単に書きます。
失業保険は、基本的に6ヶ月以上の雇用保険加入期間があれば給付されます。
※欠勤等があり、6ヶ月に満たない場合は別
あなたの場合は、「被保険者となった日が2月19日」とありますので、2月19日より雇用保険に加入しているということです。このことから考えると、あなたは、雇用保険に加入し、6ヶ月経過後の退職なので、基本的に失業保険は給付されると思います。(あなたのいう「欠勤も無い」が前提です)
離職票については、あまり詳しく方に説明しても理解しずらいと思いますので省略しますが、失業保険の給付の大前提は「職を探してる人(職につける状態にあること)」です。
あなたが、失業保険を受給しようとするときに、「体調が悪く働くことができません」というようなことを話してしまうと、「働ける状態になってからの受給」ということになりかねませんので、お気をつけ下さい。
なお、自己都合退職の場合は、受給までの待機期間が3ヶ月ですから、直ぐに失業保険が貰える訳ではありません。

ちなにみ「賃金支払基礎日数」とは、対象期間に賃金支払いの対象となった日数のことです。

解かりやすく簡単に書いたつもりですが如何でしょうか?

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/8/30 13:21:24
  • 回答日時:2007/8/30 13:19:30

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する