ここから本文です

言葉の語源について 「邪魔」と「ご無沙汰」の由来や語源を教えてください。

toshiya_gorouさん

2007/9/2220:05:04

言葉の語源について
「邪魔」と「ご無沙汰」の由来や語源を教えてください。

閲覧数:
3,387
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dokonsuiさん

2007/9/2220:48:14

 <邪魔>

仏教用語 仏道修行を妨げる よこしまな 悪魔。
さまたげ。障害

 <ご無沙汰>

沙汰 。。。 元来は 物を選り分ける事。淘汰を言う。

転じて 理非を論じ極める事を 言い 中世」には 決定 命令 処理などを
表す語として 広く用いられた。

政務を裁断する事、年貢を納めること、評定、裁断、訴訟のこと、支払い、弁償のこと、
主君。講義の命令。指図などに <沙汰>を用い さらに 報告、通知の意味から
便り。知らせ。評判。噂。行い。事件などにも<沙汰>の用語が 当てられた。

ご無沙汰(ご不沙汰)。。。沙汰が 無い。 
つまり 長い間 訪問しなかったり、便りを出さないで いたりすること。

ご。。。丁寧な言い方を する時に付ける。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。