ここから本文です

解決済みのQ&A

熱電対と測温抵抗体の違いを教えて下さい。

ririy_ririy2006さん

熱電対と測温抵抗体の違いを教えて下さい。

  • 質問日時:
    2007/10/7 09:28:58
  • 解決日時:
    2007/10/9 00:16:06
  • 閲覧数:
    6,342
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

choubei_hashiさん

熱電対は
2種類の異なる金属の、起電力の差を測定することで温度を測るもの

測温抵抗体は
金属が、温度に依り抵抗が変わる性質を利用して温度を測るもの

です。

プラントなどで利用されている上記温度計には以下の工業規格もあります。

JIS C 1602 熱電対
JIS C 1604 測温抵抗体(※)

※白金抵抗体のみを規定しています。


測定範囲、原理(一部)などは以下にて確認ください。

日本工業規格 検索ページ
http://www.jisc.go.jp/app/JPS/JPSO0020.html

質問した人からのお礼

  • 成功勉強になりました、ありがとうございます。
  • コメント日時:2007/10/9 00:16:06

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

gwfbk260さん

熱電対
特定の2種類の金属を2箇所接合し接合点の温度差により発生する熱起電力(ゼーベック効果)により温度を測定する温度計です。

測温抵抗体
抵抗器の温度により抵抗値が変わる性質を利用して温度を測ります。
抵抗は基本的に温度が上がると抵抗値も上がり温度が下がると抵抗値も下がります。
また、サーミスタ(半導体)は温度が上がると抵抗値が下がり温度が下がると抵抗値が上がります。

marubooroxさん

熱起電力を測定するか、電気抵抗を測定するかの違いです。
もちろん材質も違いますけど。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する