ここから本文です

解決済みのQ&A

2種類のデータのばらつき具合を評価したのですが、方法が分かりません。

tun829さん

2種類のデータのばらつき具合を評価したのですが、方法が分かりません。

例えばデータAは5,6,4,3,7というデータの集まりで、データBは250,251,250,249,251といった場合、標準偏差の値の比較ではどちらが優秀(ばらつきが少ない)か分からないので、何かばらつき度数みたいな値で出せないでしょうか?申し訳ございませんがどなたかご教授お願いします。

補足
説明不足で申し訳ありません。例えば工程能力を表す数値の様な感じで、データAのばらつき度数が○で、データBのばらつき度数が△なので○>△だから△の方がばらついていない等の計算は出来ないでしょうか?
宜しくお願いします。
  • 質問日時:
    2007/10/24 12:56:21
  • 解決日時:
    2007/10/26 11:15:29
  • 閲覧数:
    14,226
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

claimhsolaistuathadedanaanさん

ばらつき度を数値で出したいならExcelで数値を入力して標準偏差や分散などを計算するといいかもしれません
標準偏差でも比較できると思うのですが無理でしょうか。
標準偏差はデータAが全て同じなら0になり、違うほど大きくなるから0に近いほど優秀といえます

Excelを開いてB列データを入力していきます
例では 
 | B列 |
 4 |5 |
 5 | 6 |
 6 | 4 |
 7 | 3 |
 8 | 7 |
 9 | =STDEVA(B4:B8)| ← 標準偏差
 10 |==VARPA(B4:B8)| ← 分散

*左の4,5,6,7,8はExcelの左に書いてある数値
 
と入力したら分散値と標準偏差がでるので比較してみてください ちなみに例のAとBではBのほうが分散、標準偏差、信頼区間
ともに低い数値であったからデータBの方が優秀といえる

質問した人からのお礼

  • 爆笑今回のデータは規格の幅がきまっていないデータの比較なので、やはり標準偏差で比較しなければならないのですね。有難うございました。
  • コメント日時:2007/10/26 11:15:29

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

kyomo19さん

工程能力指数(Cpk)というもので工程能力を表すことができます。この場合、規格の幅が必要です。(その幅に対して、工程能力が十分であるかどうかの指数だから)例えば上のデータでデータAは5+/-3、データBは250+/-3の工程管理幅に収めたいとしたら、

Cpk = (Std- Mean)/(3*Sigma) 
(Std 規格の片側の幅、Mean 平均、Sigma 標準偏差、上記のように上側規格と下側規格の中央に基準が有る場合)

データAのCpkは (8-5)/3x1.41=0.71
データBのCpkは (253-250.2)/3x0.75=1.24

Cpkは大きな数字の方が、管理ができていることになります。(標準偏差と逆)
よくCpkが1.5あればよしとか、2.0なのでかなり厳しい基準とか言われます。

工程能力のように管理規格がない場合は、標準偏差が一般的な指標だと思います。


参考:
http://homepage1.nifty.com/QCC/sqc4/sqc4-cpk.htm
http://skillstorage.com/archives/000332.html
以前は、検索してもあまりかかってきませんでしたが、最近はいくらでも説明サイトがでてきます。

syd99さん

エクセルのグラフで表示してみては?
グラフもいろいろ種類えらべますよ

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する