ここから本文です

遺伝子、ゲノム、DNA、染色体の違いについて教えて下さい。

質問者

sky1370marineさん

2008/2/807:20:07

遺伝子、ゲノム、DNA、染色体の違いについて教えて下さい。

閲覧数:
59,829
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lemonandmilkさん

2008/2/810:24:23

遺伝子:遺伝情報の最小単位(概念)
ゲノム:特定の生物が持つ、すべての遺伝情報(概念)
DNA:遺伝情報が書き込まれた物質(モノ)
染色体:DNAが折りたたまれて太短くなったもの(モノ)
です。

遺伝子は、親から子に伝わる因子であり、遺伝情報の最小単位です。まだDNAも染色体も知られていなかった頃、メンデルが提唱した概念(当時は遺伝粒子と言われていました)です。エンドウマメが丸くなること、眼の色、耳垢のタイプ、血液型、I型糖尿病、ヘモグロビンなど、すべての遺伝的な形質や生体内で作られる物質には、それに対応する遺伝子が存在します。

ゲノムとは、ある生物が持つ、その生物に必要なすべての遺伝情報のことです。ヒトを作るには、ヒトの眼を作る遺伝子、ヒトの手を作る遺伝子、ヒトの脳を作る遺伝子、ヒトのインスリンを作る遺伝子など、様々な種類の膨大な数の遺伝子が必要になります。そうしたヒトを作るための遺伝情報すべてをあわせたものをヒトゲノムといいます。少し前に行われていた「ヒトゲノムプロジェクト」とは、ヒトが持つすべての遺伝子を明らかにしよう、すべてのDNAの塩基配列を解読しよう、というプロジェクトです。
ヒトなどほとんどの生物は、父親由来のゲノムを1セット、母親由来のゲノムを1セット、合計2セット持っています。

DNAとは、デオキシリボ核酸(Deoxyribonucleic acid)といわれる物質で、遺伝情報が書き込まれています。
DNAは、生物の中では
・デオキシリボース-リン酸-アデニン(A)
・デオキシリボース-リン酸-グアニン(G)
・デオキシリボース-リン酸-シトシン(C)
・デオキシリボース-リン酸-チミン(T)
の4つがつながっているため、細長い糸のようになっています。このA、G、C、Tの並び方により、アミノ酸の並ぶ順序が決まり、どのようなタンパク質ができるかが決まります。タンパク質を介さず、DNAそれ自体が働きを持つ場合もあります。

染色体とは、DNAがヒストンというタンパク質に巻きつき、さらに小さく折りたたまれて太く短くコンパクトになったもので、細胞分裂のときなどに現れます。昔(メンデルの時代よりは後)、顕微鏡が発達したことで、細胞の中にひも状のものがあることが分かりました。それは染色液でよく染まることから、染色体(英語ではChromosom、色がついた物体)と名づけられました。その後の研究で、染色体が遺伝にかかわるものだと分かり、さらにDNAという物質でできていることがわかりました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Chromosom_Chromatid...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

macitomiaさん

2008/2/1105:10:38

DNAは全生物に共通する物質デオキシリボ核酸の略称。簡単に言うと生物が作るタンパク質の設計図です。遺伝子とはDNAのうち伝令RNAとして転写される部位です。よってDNAと言っても遺伝子となる部位とそれ以外の部位に分けられます。ゲノムは生物が持つ全部の遺伝子をまとめたものです。染色体はDNAがヒストンというタンパク質にぐるぐる巻き付いてまとまったものではっきりと定義することは難しいとおもいます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ringo0000720さん

2008/2/920:16:46

生物の最小単位である細胞は動物、植物、細菌などといった種に関わらず
核を持っておりその中に遺伝情報を持つ物質があり、それを元に
細胞の役割及び形質が運命づけられます。
例)
細菌ならば、鞭毛を作るための遺伝情報
植物細胞ならば、細胞壁を作るための遺伝情報
動物ならば、各臓器を作るための遺伝情報など。。。

そういった遺伝情報の集合体を総じて、「ゲノム」と言っており
これは人の場合22種類の常染色体とX及びYからなる性染色体と
ミトコンドリアのゲノムから構成されています。

染色体を構成している分子がDNAというもので4種類存在しており
この分子結合の仕方によって遺伝情報が構成されます。
この遺伝情報を記している配列を遺伝子といっています

細胞が生存維持などの為に必要な物質を作る時に
染色体内にある遺伝子を記したDNA配列を元に
物質を作ると言われています。

このため、遺伝子内のDNA配列が何らかの原因で
変わってしまうと必要な物質が作られなくなり場合によっては
死を招いてしまいます。

詳しく知りたい場合はWikipediaで
転写、翻訳といった、分子生物学の基礎を学ばれるといいと思いますよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

retorojiさん

2008/2/808:30:01

染色体は細胞の核の中にある繊維状の物です(顕微鏡で見るとき、染色する色素、薬物で発色するためそう呼ばれた)。
染色体はDNA(デオキシリボ核酸)で構成(?)された遺伝子の情報の、PCで言えばプログラムのCD、DVDみたいなもの
です。ゲノムはその情報が4種類の塩基で記述されており、CDやDVDのビット(PCは2ビット、ゲノムは4ビット)情報です。
それを解読する事により、生物の遺伝情報の解読が進められています。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する