ここから本文です

ディーゼル車の排ガス規制について。 平成3年式のランドクルーザーPZJ77V(4...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

ym33990124さん

2008/2/2523:38:25

ディーゼル車の排ガス規制について。


平成3年式のランドクルーザーPZJ77V(4ナンバーのディーゼル車)を所有しています。
現在のままだと排ガス規制の地域への乗り入れが出来ない為、
この車種に対応した排ガス規制をクリア出来る商品がありましたならば
教えて下さい。

閲覧数:
5,972
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/2/2720:35:21

現在のディーゼル乗用車に規制解除用のパーツを取り付けて規制解除する事は不可能です。
それは、人間の屑の様な環境省の極悪役人が環境物質を大量に発生している使用過程の
トラック、バスの規制値はユルユルで、環境物質を僅かしか出さないディーゼル乗用車
の規制値をベラボウに厳しくしてしまったからです。
そんな中、私のディーゼルRV乗用車は110万円の大金をはたいて日本で最高の技術を
有する排気ガス対策業者に規制解除対策をしてもらいましたが、勿論黒煙は全く出ないばかりか
エンジンの回転が以前と比べ滑らかになった上にディーゼル車特有の強大なトルク感
が増した様な感じで大変満足しており、更に、エンジンとマフラーの間にDPFを装着した
せいか、車内が静かになり、都内の道路を堂々と走る気分は最高で毎週末のドライブを楽しんでいます。

http://www.mp-house.com/cms/

成3年式のランドクルーザーPZJ77Vの規制解除を、上記の排気ガス対策業者にお願いすれば
100%確実に規制解除してもらえますよ!
私は110万円であれば新車の1/3の価格で大好きな私のディーゼルエンジンのRV車に
今迄通り堂々と都内を乗る事が出来る為、迷わずお願いしましたが正解でした。
それにしても現在のNOx・PM法は車に全く無知な前の環境大臣の小池クソババー
(相変わらずの初の女性の防衛庁長官だと“自慢”する事しか能が無く、
“人間の屑”に値する“政治屋”)が“世界一の規制値だと“自慢”する為に
環境省、国土交通省の人間の屑の様な極悪役人達がベラボウに厳しい
規制値にした悪法を作った事が原因で、将来規制をクリアーしたRV
(エスクードやエクストレイル、パジェロ、ランクル・・・)が発売される時には当然、
日本の国民は世界で最も高価なディーゼル乗用車を買わされる事になるでしょう。
しかも、自動車は全国どこヘでも動き回れる動産にもかかわらず、
京都議定書発行のおひざもとの京都市内が規制地域外と言うデタラメな規制区域地図を作り
規制区域内では環境汚染物質を多量に出すトラックやバスに対してはユルユルな規制値に対し、
環境汚染物質をわずかしか出さない乗用車の規制値は世界一だと自慢する為に、
“人間の屑”の様な環境省や国交省の極悪役人共が、ベラボウに厳しい規制値にした為、
日本の自動車メーカーがヨーロッパに対し大量に輸出している安価な国産の
ディーゼル乗用車を日本国内で発売出来ない様にしてしまった事が原因です。
一方、ディーゼル乗用車に比較して大量の環境物質を排出している商用車や
トラックバスの規制値はユルユルでトヨタのハイエース、日産のキャラバン等、
殆ど全てのメーカーで販売しています。
更に、使用過程の乗用車に通常のDPFを装着しても継続車検を通させない様、
ベラボウに厳しい規制値とする事により、国民の貴重な財産を強制的に廃車させ、
大量の廃棄車両を発生させ、多量の環境負荷と国民対し大損害を与えている有様です。
反対に規制区域外の登録車両は黒煙をボウボウと出しながら走ってもOK、
継続車検もOKと言うデタラメな政策をとっています。
この様な規制区域は、住んでいる地域により人種差別を行う、
現代版“部落差別”に当たり、これまた重大な憲法違反であり、
“規制区域は撤廃”、規制値は“ヨーロッパ並”の““国際規格””にし、
使用過程の乗用車へトラックバス用並の性能のDPFを装着する事により
継続車検を通すべきです。
そして日本の自動車メーカーがヨーロッパに対し大量に輸出している
安価な国産のディーゼル乗用車を日本国内で販売出来る様にすべきです。
この様なデタラメでメチャクチャな政策を取っている、国は日本以外有りません。
その為、京都議定書で日本が約束した地球壊滅の原因であるCO2削減は
6%の削減どころか逆に、8%の増加していると言うお粗末な状況です。
CO2削減対策の為、現在の環境省や国土交通省の“人間の屑”の様な“極悪役人共”
そしてその取り巻きの御用学者や政治屋の国会議員を排除して自動車に精通した
国会議員を選出し、抜本的な規制改革を行う事が急務です。

現在の規制内容:
http://www.mlit.go.jp/jidosha/noxpm/noxpm.htm
http://www.comotec.co.jp/htm/square/noxpmguide.htm

規制区域:
http://www.env.go.jp/air/car/pamph/02_03.pdf

質問した人からのコメント

2008/3/3 19:45:54

詳しい回答を下さり
ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する