ここから本文です

解決済みのQ&A

発達障害グレーゾーンの我が子のこれから・・・

mimihyshgさん

発達障害グレーゾーンの我が子のこれから・・・

以前こちらで下記の質問をさせていただきました。
多くの方からご意見を頂き感謝しております。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1113103066

最近・・・息子は発達障害があるのか?成長と共にだんだん分からなくなってきました。

なぜなら以前の質問に書いたようなこだわり・切り替えの難しさなどの困った面が成長となくなっているからです。

はっきりしないため療育には残り1年通おうと決めましたが一人浮いてます。
先日田中式のテストを受けました。
IQ119・年齢も5歳相応の結果が出て特に凸凹は見られず・・・・といった結果でした。

そもそも発達障害かも?という疑いが出たきっかけは・・・
言葉が遅く市で経過観察を受けてたのですが3歳半でよくしゃべるようになったので言葉以外問題ないと言われ経過観察は終了となったのですが・・・
保育園で昼寝をしない運動会に参加できないなど指摘を受け園に来る発達相談の人が息子の様子も見ず担任の話だけで10分ほどで「発達障害でしょうね」と言われました。
言葉の遅れで心配していた私は・・・その一言で一気に不安になり病院へ療育へと自ら行動してきました。
でも今思うとその時期は下の子が赤ちゃん返りをして不安定な時期でした。
病院ではっきりしないし結局は無責任に簡単に障害と言った人にまどわされてるだけなのかもしれません。

ただの成長過程だったのか何が何なのか分からなくなってます。
息子は例えばゲームをしていて終わりと言えばちゃんと止めれるし友達とのやり取りもよく理解しているし人の感情もよく分かってると思います。
頭は賢そうだなと思いますが何かをずっと記憶してるわけでもなく興味の対象は色々なので記憶力はいいけどアスペルガーとも違う感じです。

そもそも主人がアスペルガーなのかな?って思う部分があります。
ようするにアスペに近い性格・IQで・・・父親もグレーゾーンにいる・・・その性格・遺伝を受け継いでる息子。
そう考えると性格?個性なのか?
こういう子はいったいどうすればはっきりするのでしょうか。
親次第であって私が気にしなければいいのだけど一度言われてしまった発達障害でしょうという言葉は大きく頭から離れません。

いったい障害と普通の違いはどこにあるのだろう?

親の私が息子に違和感を感じないのであればそれが答えなのでしょうか。

  • 質問日時:
    2008/3/28 16:18:32
  • 解決日時:
    2008/4/3 21:35:58
  • 閲覧数:
    16,799
    回答数:
    6
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

korotainuさん

うちの息子(もうすぐ11歳)は高機能広汎性発達障害です。
質問者様のお気持ち、とてもよくわかります。

私も就学問題ではかなり悩みました。
息子の場合も質問者様の息子さんとほぼ同じ状態でした。
こだわりなどの自閉的な面もあるが、
普段は落ち着いているし、友達も多く、定型発達児とほとんど変わりませんでした。
家ではこだわりやパニックになる事がほとんどなかったので、診断のついた5歳のころは両親ともに、
医師の診断を信じていませんでした。就学問題も当然普通学級・・・と考えていました。
しかし主治医の「将来は高校、大学そして社会人と考えているなら、情緒学級で手厚い支援を受けてがんばりなさい。」との強い勧めで情緒学級に決めました。親としてはすごく苦しみましたが・・

そして現在、息子はお友達に「情緒学級のどこが悪い。俺らはみんなと一緒の時間は少ないが、個別の勉強を精一杯がんばっているんよ」
・・・と言えるぐらいたくましい男の子に成長しました。
情緒学級の事も、気持ちを落ち着ける場所と考え、なるべく普通学級で過ごしているようです。

障害か個性か・・・?
深く考える必要ないですよ。
最終的に立派な自立した社会人になれれば、情緒学級だろうが、普通学級だろうが通過点にすぎなかったね・・・と笑って話せるのでは?

補足ですが・・・息子さんが成長とともに落ち着かれたのは、たぶん療育の成果がでてきているからだと思います。
うちの息子もなのですが、運動面の不器用さがあると、字や絵を書くのが苦手もしくは下手ではないですか?
小学校では読むことより字を書くことでかなり苦労しました。(特に漢字)
残り一年の療育に字を書くことを取り入れてもらったら入学後に過ごしやすいとおもうのですが・・・。

  • 違反報告
  • 編集日時:2008/3/29 09:21:41
  • 回答日時:2008/3/28 21:58:18

質問した人からのお礼

  • 感謝みなさんありがとうございました。
    運動面が苦手で手に力が入りづらいと思います。協調性運動障害はないようですが字の練習は早めにしてみたいです。「最終的に自立が目標」この言葉が響きました。通過点通りだと思いました。
  • コメント日時:2008/4/3 21:35:58

グレード

ベストアンサー以外の回答

(5件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

az_s05さん

元々発達障害ではなかったのではないですか?
「3歳半でよくしゃべるようになったので言葉以外問題ないと言われ経過観察は終了」この時点で有る程度はっきり答えが出ていたのでは無いかと思います。又、「5歳相応の結果が出て特に凸凹は見られず」とのことで、障害と言えない状態では無いかと思います。
発達障害でなくとも、生育環境(育て方、躾)の関係で情緒に問題が出ると、切り替えが難しくなったり、協調性が悪くなる事が有ります。
言葉の遅れから経過観察に成った頃から、発達障害で有れば何を言っても無駄と考えて親が手を掛けすぎてしまった結果、情緒面に問題が発生し(わがままになり)それが保育園で顕著に出てしまったのではないかと思います。その時点で再度発達障害を疑われ「病院へ療育へと自ら行動」するものの、家庭環境を見直していないので、情緒面の安定に時間が掛かってしまったのでは無いかと思います。

kmn3hさん

お子さんが困ったり、周りに迷惑をかけるような事が無ければ、それほど問題はないとは思います。
後はお母様の気持ちの切り替えが大事かと思います。
私がよく言われることは、「発達障害、だから悪いんじゃない。誰だって苦手な事はある。良いところもたくさんあるはず。」と。障害と言う言葉に、私もずいぶん惑わされました。
障害=苦手さ、と考えて誰でも苦手があるし、良いところも沢山ある。とお子さんの良いところを、沢山見つけて下さい。
そして自信を持ちましょう。
将来自立するのが、最終目的ですから。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2008/3/29 09:28:10

rh201401さん

はっきりする必要ないと思います。
周りの環境(その子に関わる全ての人)が個性だと認めれば、障害ではないと思います。
ただ小さいうちに、心配する要素があったことは事実で、それは心に留めておくのはいいのではないでしょうか?

tomato26magomagoさん

難しい問題ですよね。
私は詳しくないので、安易な回答をしてはいけないとは思うのですが、最近やたら
障害というあてはめをしてるような気がしてならないのですが、そう感じてるのは私だけでしょうか。

昔は落ち着きのない子がいたって、先生がばちーん一発やって、あいたーってことで
静かに座って授業うけたりしたと思うし、結構鼻たらしてあほみたいなこと一杯やってたと
思うんだけど、最近はやたら障害名がついててちょっと教室で騒ぐ子がいたら、即特別学級
や病院へいって・・みたいな空気なのかしら・・・と感じてしまうのですが・・。
色々な個性や、性格の子がいてそれが一緒になって生活・勉強していくうちにお互いに
成長する・・のが一番いいような気がするんですけどね・・・理想論すぎなのかなあ・・・。
なんだかちょっと最近 世の中に違和感ばかり感じます。

mikeakemidayoさん

>いったい障害と普通の違いはどこにあるのだろう?

ハッキリ白黒つけるのは大変難しい事ですし、
私は黒白つける意味が全くないと思っています。
障害があると診断を受けていても、
社会生活に適応できて、本人が困る事がないならそれは個性と見てよいのだと思います。
ただ障害があるがゆえに、社会生活に適応できず、本人が困る様なら周囲の支援が必要なのだと思います。

>親の私が息子に違和感を感じないのであればそれが答えなのでしょうか。

親からみた子供の姿じゃなくて、
学校に入って、社会に出ても、特に息子さん自身が違和感を感じる事なく過ごせるならそれが答えだと思いますよ。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する