ここから本文です

最愛の人と一緒になれば、最愛の人が死ぬ悲しみを味わわないといけないということ...

bainiao56さん

2016/3/2505:30:30

最愛の人と一緒になれば、最愛の人が死ぬ悲しみを味わわないといけないということから、または最愛の人を残して死ぬことで最愛の人に悲しみを与えてしまうこともあるということから、

幸福を得たければ不幸を得てしまうことになることも覚悟の上でないとだめということか。
幸福と不幸は表裏一体ということか。
そういうのが嫌な人は、幸福でもなし不幸でもなしという位置を見つけて、そこにのんべんだらりと生きるのがよいということなのか。
あなたのお考えを聴かせてください。

補足心が不幸でもない幸福でもないそのような状態、
嬉しくも悲しくもないそのような状態、
楽しくもつまらなくもない状態、
メモリで表せば、ゼロ的位置の心の状態、
その状態のいわば心の針がどちらかにブレると、
その反動としてのブレというものが必ず生じるの
ではないかという考え方(見方)
プラスになるということはマイナスになる条件を
持ったということ。
間違っている考え方なのかな。

閲覧数:
4,999
回答数:
87
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/3/2723:20:44

確かに、不幸を得たくないがために、幸福をあえて得ない、という生き方もありだと思います。実際自分は今、そういう生き方になっていると思います。でも、やっぱり、そういう生き方では不幸を得ないけど、幸福も得られない、だから、生き方を意識して変えたい、幸福を得て幸せに生きたい、と思う自分もいます。あえて幸福な道を避ける、という選択肢も、生き方として一つの道なのでしょうが、やはり、これからの人生(高校生です。)、いろいろなことにチャレンジして、幸福を得たり、時には、喜ぶべきことではないのかもしれないのですが、不幸なことに見舞われたりしていく生き方の方が、楽しく、最期には、あぁ、いい人生だったなぁ、と思えるのではないのかなぁ、と思ってます。

質問した人からのコメント

2016/3/29 20:25:42

あなたが仰った通りだと思いました。
四年半知恵袋を続けて来て、3万個以上の質問を
させていただきましたが、今回の質問は、これま
で最高の回答者数でした。
87名からの回答の中であなたの回答を選ぶこと
にいたしました。
あなたはまだ若い。
あなたのような考え方であれば、最後にはあなた
がここで言われた通りになると思います。

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/86件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jrgkh740さん

2016/3/2901:39:38

最愛の人、と言える相手に巡り逢えた事は奇跡みたいなもの。人であれ動物であれ、必ず死ぬ事は間違いないので、それまでの時間にそのような奇跡的な巡りあわせがあったなら、どちらかが先に死ぬ事は避けられないけれど、それは不幸とは言わないのではないでしょうか?それは張り裂けるような悲しみはあれど、そこまで共に生きられた事は幸福としか思えないし、悲しみイコール不幸ではないと思います。質問者さまの悩み?は、悲しみイコール不幸ととらえてらっしゃる故かと感じます。深い悲しみはあれど、あなたに会えて良かったと思える相手がいたことは幸せでしかないと思います。
とはいえ、どうしてもそれが嫌だから最愛の人なんていなくていいし、誰かの最愛になれなくていいと思うのなら、それもまたありかと思います。
結局幸福も不幸も自分の価値観だと思います。私はそんな最愛の人を持てるならこの上ない幸せだと思う人間なので、もし質問者さまにこのような悩みを抱かせるほど最愛の方がいらっしゃるのなら、心から羨ましく思います。

2016/3/2900:48:04

生きるということはいつか死ぬこと
どんなことでも表があれば裏もあります
https://www.youtube.com/watch?v=x0ZkX50tRsY

2016/3/2807:40:40

哲学はよく分からないけど、悲しいことが悪い事ではなと思います。嬉しいことや楽しいことはいい事だと思うけど。最愛の人が死ぬ悲しみが不幸だとは思わない。死んだ時、悲しんでくれる人が居ない方が不幸なんじゃないかな。

uichaaaaanさん

2016/3/2803:39:02

好きな人と今を楽しむその瞬間瞬間の積み重ねが人生だし、それが幸福だと思う。
今から後にくる辛いことを考えて至ってしゃーなし。今を楽しめ!

2016/3/2802:34:52

付き合うなんてとんでもない、同性の年配の女性が死んだときから、
私の中で感情が、死にました。
いつもそばにいてくれ、母のような存在で良き友人、良き先導者、私の中で一番尊敬できた【大人】でした。
彼女のことを大好きだったのは確かですが、恋愛感情でもなく狂ったように尊敬していたわけでもありません。
だからなんでなのかな、と自分でも思います。
まだ高校生ですが、亡くなって今月で早5年。
未だに思い出して嗚咽して泣いてしまいます。

この先いつか、最愛の人が出来たとして、また誰かを尊敬できる、心から好きだと叫べるような前向きな感情が戻ってくるのでしょうか。
今の彼は最愛の人で無いのは確かなのですが…

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。