ここから本文です

解決済みのQ&A

背表紙とは? 本や冊子などで背表紙とはどこの事を指すのでしょうか? 表紙と対に...

nta9987さん

背表紙とは?

本や冊子などで背表紙とはどこの事を指すのでしょうか?
表紙と対になる裏の紙なのか、本棚に入れた時見える部分なのかどちらなのか分かりません。

  • 質問日時:
    2008/4/17 18:55:38
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2008/5/2 05:12:16
  • 閲覧数:
    24,603
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

chiebukurono1さん

背表紙とは、本棚に縦に入れたとき見える部分です。

表紙は、おもて表紙、うら表紙が普通の言い方で、出版、印刷業界では、下記のような区分がある。

表紙1は、おもて表紙のこと。
表紙2は、おもて表紙の裏側。
表紙3は、うら表紙の裏側。
表紙4は、うら表紙のこと。

普通の本の表紙は、造本上では、「くるみ表紙」と言われる。

  • 違反報告
  • 編集日時:2008/4/17 19:28:19
  • 回答日時:2008/4/17 19:25:16

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

noigicさん

本棚に入れた時見える部分が「背表紙」です
表紙と対になるのは裏表紙ですね。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する