ここから本文です

解決済みのQ&A

日本の温度の読み方とアメリカの温度の単位が違います。たとえば気温は80度ありま...

items4uさん

日本の温度の読み方とアメリカの温度の単位が違います。たとえば気温は80度ありますとか普通です。暑い日で100度とか・・・またオーブンも日本は180度とかですよね?アメリカは350度とか・・・全くわかりませんが、

しっている人いますか?教えてください。

  • 質問日時:
    2008/5/18 03:29:50
  • 解決日時:
    2008/6/1 03:59:32
  • 閲覧数:
    2,305
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

kirinai2さん

摂氏(せっし)と華氏(かし)の違いですよ。

日本の単位は摂氏
アメリカの単位は華氏

”華氏”で検索してみてください。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

ramon_lohranさん

温度の単位は、日本は摂氏で、アメリカは華氏です。

華氏では、水が凍る温度が32度、沸騰する温度が212度と決まっていて、この間を180等分して温度を決めているようです。
なので、華氏70.0度を摂氏でいうと21,1度となり、華氏100.0度が摂氏37.8度となります。

華氏でいうと暖かい日は70度くらいで、暑い日は90〜100度くらいですね。摂氏の感覚的だと火傷しそうな感じですね。

monchy555さん

摂氏と華氏の違いだと思います。
アメリカでは華氏という温度の単位が使われています。
例えば華氏80度は摂氏26.7
華氏100度は摂氏37.8℃です。

fire_chef_08さん

日本の気温は摂氏(℃)で表しますが、
アメリカでは主に華氏(゚F)を用います。

変換公式は以下を参照してください。

http://www.baecklund.com/sf/cf.htm

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する