ここから本文です

寝起きや、寝ている間のめまいを防ぐ方法はありますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

raise_a_war_cryさん

2008/6/2311:52:39

寝起きや、寝ている間のめまいを防ぐ方法はありますか?

寝起きに、天井を見ているとグルグルと回転して見えます。
目をつむっても回転している感じはとれません。
寝返りをうつとそのグルグル感が酷くなるときもあります。
大体はしばらくすると治るのですが、たまに気持ち悪くて寝ていられなくなります。
もちろん起きてもめまいは続きます・・・
でも歩けないほどではないですし、何時間も続くわけでもないので、
病院に行くほどのことではないような気がしてます。

ただ、何をしたからめまいが起こるとか、何をしなかったから起こるとか特に理由が見つからないので、
防ぎようがなく少し困っています。
何か対処方法などはないでしょうか?
それとも病院に行くべきでしょうか?

閲覧数:
48,409
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jmmsk591さん

2008/6/2312:14:48

めまいと言っても原因や症状も様々です。
◆どのタイプですか?
めまい”といっても、タイプがあります。代表的なものが、遊園地のコーヒーカップに乗っているようにグルグルまわる「回転性のめまい」と、雲の上にいるようにフラフラする「浮遊性のめまい」です。前者は耳の障害が原因と考えられ、激しい吐き気をもよおします。後者は血圧の調節障害や脳の障害が原因で起こると考えられ、立っていられない程ではありせんが比較的長く続くことが多いようです。また立ち上がった瞬間にクラクラッとくる「立ちくらみ」、立ったり歩行時にふらついたり左右に揺れる平衡感覚の一時的障害もあります。
◆低血圧の人はめまいが起きやすい
女性に特に多いのが、低血圧が原因で起こるめまいです。フラフラしためまい感があり、だるく疲れやすく、同時に頭痛や肩こり、耳鳴り、動悸、息切れなど複数の症状が伴います。しかし、体質的に低血圧の場合は特に治療の必要はありません。血圧がさらに下がらないよう栄養バランスの取れた食事をとり、適度な運動と十分な睡眠をとって規則正しい生活をすることで改善できます。ただし、本来低血圧の体質ではないのに、血圧が下がった場合のめまいは特に注意が必要です。
◆こんな時には病院へ
突然に激しいめまいがした、何度も起きる、めまいとともに手足のしびれや皮膚感覚の異常などが現われる、しばしばつまずいたり転んだりする、といった症状がある場合には専門医にかかりましょう。問診が重要ですので、お医者さんに症状を的確に伝えられるよう、めまいに関する日記をつけるといいでしょう。吐き気や嘔吐は、数日後に出て来ることもあります。体や周りがフワフワする浮遊性のめまいも、脳の病気が原因のことも少なくありません。こんなときははっきりした自覚症状が出にくく、重大な病気の可能性もありますので注意が必要です。
◆診察時に注意したいこと
通常は耳鼻咽喉科へかかります。大学病院などには、めまい専門の「めまい外来」のあるところもありますので探してみましょう。心因性の場合には、心療内科や精神科で診てもらってもよいですが、まずは身体的な検査を行なうため耳鼻咽喉科を受診することをお勧めします。めまいの場合は目の動きを診ることになりますので、的確な診察を受けられるようノーメイクで、特に目の周りのメイクは避けましょう。歩行検査をすることも多いので歩きやすい服装を。
◆ストレスが原因も
身体的疾患がこれといってないのにめまいが治まらない場合、考えられるのはストレスによる自律神経の機能低下です。また病気が原因でも、心身のストレスで悪化したり繰り返すこともあります。ストレスが原因の場合には、頭痛、肩こり、耳鳴り、胃痛、あるいは目の疲れや体の疲れなど他の症状を伴っていることがほとんどです。ストレスの影響がひどい場合には、不眠や食欲不振といった症状、さらにはうつ病の可能性もあります。休養を取ってもそれらの症状が良くならない場合には、自律神経を正常に戻す処置が必要です。
◆貧血の可能性も
めまいの原因として貧血も見逃せません。不規則な食生活やダイエットなどで、日本の成人女性の約半数が貧血予備軍といわれているほどです。貧血とは、血液の中に含まれる血色素(ヘモグロビン)の量が少なくなって、体内に酸素が十分に行き渡らない状態のことです。こうなると、各臓器が酸欠状態となり、脳が酸欠になると「めまい」の症状を起こします。貧血の場合はこの他に、息切れ、動悸、だるさ、疲れやすい等の症状を伴います。
◆目がグルグル回るときは耳の障害が原因かも
突然激しいめまいに襲われ、天井や周囲が回るような感じがして歩くことも立っていることも出来なくなる…こんな時はまず頭を動かさないようにしましょう。原因としては耳の障害が考えられます。一番考えられるのはメニエール病で、片側だけの難聴や耳鳴りを伴い激しいめまいがするのが特徴です。また吐き気や頭痛、冷や汗などの症状を伴うこともあります。この他にメニエール病ほど症状は重くありませんが、同じような症状が出るものとして内耳炎や急性中耳炎があります。いずれにしても、グルグル回るめまいは、耳の障害による可能性があります。
◆めまいの治療法
めまいの原因はさまざまなので、原因に応じた複数の治療法があります。薬物療法、平衡機能の訓練の他、生活指導や心理療法などがあります。抗めまい剤のほか、症状によって抗不安剤や抗うつ剤、ビタミン剤や神経代謝ふかつ剤、ホルモン剤、血流改善剤などが処方されます。いずれにしても、すぐに治るというものではないのでじっくりとり組みましょう。とりわけ「自分で治す」という気持ちが、治療効果を高めます。
◆気になる症状については、一人で判断をせず、お近くのクリニックまたは病院で検査をして下さい。専門家の意見や判断を仰ぐことをお勧めします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する