ここから本文です

解決済みのQ&A

【編み物】セーターを輪針で編む時の質問です。

noritamaminiさん

【編み物】セーターを輪針で編む時の質問です。

セーターを編む時に通常は棒針で 前身ごろ、後身ごろ、袖 等を編んで最後に針などで接ぎますが、輪針2本でで前・後を繋げて編んでいく時の質問です。

後から接ぐ必要が無いのでその分の縫い代(?)分は最初から減らして編んでいけばイイのでしょうか?
私の考えでは 前身ごろ左右1目ずつ&後身ごろ左右1目ずつで合計4目減らして編めば
編み図どおりに成るのではと思うのですが(~_~;)
同様に袖も左右1目づつ減らして、袖口から輪針で編もうと思っています。
輪針で編んでいる方、教えてくださいm(__)m

その他、輪針だとこう言う所も注意したほうがイイよ。
などアドバイスがあれば一緒に教えてください。

補足
袖を輪針で編むのは少し難しいようなので
前後身頃のみ輪針で編み袖は輪にせず編んでみます。

1段→2段目の段差はどのようにしていますか?
模様や編みこみがある場合はズレが生じると思うのですが。

>knitingjunkyさん
前回もアドバイス有難うございました☆
輪編みで編むことで編地の縦伸びは気になりますか?
編む人の手加減や出来上がりの重量も関係するかも知れないですが
個人的な感想でイイので参考に教えてください。
  • 質問日時:
    2008/6/26 13:20:10
  • 解決日時:
    2008/7/11 03:50:07
  • 閲覧数:
    2,993
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

knitingjunkyさん

輪針、購入されたようですね。

<後から接ぐ必要が無いのでその分の縫い代(?)分は最初から減らして編んでいけばイイのでしょうか?>

ですが、編み目がかなり大きい物でなければ、
私は、減らさずに編みます。袖も同様です。

注意点は、
袖山と前後身頃のアームホール部分
に注意してください。
編み方の強さが違ったりすると、
長さが変わってしまう(ゲージが変わってしまう)ので、
本来なら、袖や身頃をとじる時にその長さの調整ができるのですが、
(若干の長さの調整を、ということです。)
それが難しくなります。
しかし、私は調整するかもしれない、ということを
とりあえず考慮して、袖は袖口から編む時に
(輪針で輪にして編む時に)袖山まであと3,4段、
というところからは2本針(または4本針)に変えて編むようにしています。
(輪にしない、ということです)
最後にこの3,4段はとじることになるので、
完璧には仕上がりません。
これは、質問者さんのおっしゃる
<私の考えでは 前身ごろ左右1目ずつ&後身ごろ左右1目ずつで合計4目減らして編めば>
に関連するところです。

ですので、本当ならば、袖は輪にせずに編んだ方が
きれいな作品が仕上がるのですが、、、。

身頃は、カーディガンでも輪針1本で編むと
割合として重量が中心にくるので
編みやすいと思います。
その時は、編地を裏、表、と持ち変えなくてはなりませんが、、、。

また何か思いついたら追加します。

がんばってください。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

missmoon_noonさん

輪針で、筒編みというのであれば、ネックから編むセーターをオススメします。
現在では、あまり見かけませんが、一昔前だと、結構本も出てました。
一本針を利用したものでは、現在も出版されています。

それだと、簡単に(?)ラグランスリーブで出来上がります。

通常のデザインを輪に直して編んだことがないのでわかりませんが、計算上は必要ないですね。
ただ、脇にはぎがあるのは、伸び止めをかねていることもあるので、模様によっては、縦伸びしやすくなるかもしれません。
また、模様が上手く合わないこともあるので、注意が必要です。

カウチンセーターなどは、伝統技法で、筒編みを利用していますので、中には、同様の編み方が載っているかも。
(現在の本だと、作り方は、伝統技法ではない可能性もあります。)

袖を輪編みする時、増し目は、同段でするとひと目ずれたように見えるので、右側を一段早く手前で増やすようにします。


袖の減目のカーブをどうするのか、前後身頃上部分の編み分けのときに伸びないか、そこまでは表だけを見て編んでいけるが、両面編みに入って、ゲージが変わったり、斜頚しないか、など、ちょっと予測できない部分があるように思います。

簡単のように見えて、以外に難しいのかもしれません。

頑張って編んでください。

seijyunhaさん

どっちでもいいと思います>縫い代

前後身頃の差分がない編み図なのであれば、それでよいかと思います。わたしは前後身頃の差があるやつのほうが好きなので、輪編みにはしません。

袖(必要があれば身頃も)は、増やし目をどのようにするか(縫い代代りにそで下中心二目立ててその両脇を増やすとか)にしないとぶさいくになりがちです。
あと、アイロンもかけにくいと思うので、その点でもあまり輪編みにするのはおすすめしないなあ。

初心者ですと、輪編みの時の全部表を見て編むテンションと、脇より上、袖だと袖山の平編みにするところのテンションが変わってしまってできあがりがへんになる可能性もありますので、そのあたりも考慮すべきでしょう。
あと、別に輪針二本使わなくても一本でよいかと思います。

  • 違反報告
  • 編集日時:2008/6/26 13:58:25
  • 回答日時:2008/6/26 13:41:27

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する