ここから本文です

解決済みのQ&A

「など」 「等」 「とう」 の正しい使い方をご存知の方にお願いします。

chiebukuro0722さん

「など」 「等」 「とう」 の正しい使い方をご存知の方にお願いします。

事例が二つ以上の場合に、「等」という言葉を使用できて、
一つだけの場合は「等」は使用できない、というのは本当でしょうか?

最近、事例が一つだけのときは「など」は使える、と聞いたので混乱してます。
よろしくお願いします。

質問の例)
正しい使い方 「家にあるもの、テレビ・ラジオ等、なんでもいいから売ってきて下さい」
正しくない使い方 「家にあるもの、テレビ等、なんでもいいから売ってきて下さい」

? 「家にあるもの、テレビ・ラジオなど、なんでもいいから売ってきて下さい」
正しい使い方 「家にあるもの、テレビなど、なんでもいいから売ってきて下さい」

  • 質問日時:
    2008/11/20 16:20:46
  • 解決日時:
    2008/12/3 04:09:46
  • 閲覧数:
    22,297
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

dendenko123さん

「など」は副助詞に入ります。「等」は基本的には「等しい」
ことを言っています。名詞です。読み方が音読みですから、
漢語のようなイメージで、硬いですね。
「など」にしろ「等」にしろ、単複両用です。
例えば、
「日本やアメリカなど経済大国は・・・」
「日米等自由陣営は・・・」
「卒業記念に時計など贈れば・・・」
「フランス等ヨーロッパ先進諸国は・・・」
このように一つだけ挙げて同類の存在を示したり、二つ以上
挙げて同類の中の二、三の例を示したりできます。
どちらの場合も一つだけ挙げた場合は、
二つ以上挙げた場合よりも代表した、その一つの語のイメージ
がぼやけて、弱まっているように感じます。
とにかく一つだけ或いは二つ以上のどちらにも使えます。

<田子>

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

mirabilia21さん

確信はないのですが、いわゆるetc.のかわりに
使う場合はやはり、事柄は二つ以上かなとおもいます。

ひとつの事柄だけに「等」を使う場合は
ある事物を特に取りあげて例示するような
意味になるかと思います。
例。テレビなど売れるものか みたいな感じで・・

yong_e_panさん

>事例が二つ以上の場合に、「等」という言葉を使用できて、
一つだけの場合は「等」は使用できない、というのは本当でしょうか?

そういうことはありません。「等」は硬い言い方で、「など」は軟らかい言い方です。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する