ここから本文です

全天日射量とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

jinny_noteさん

2008/12/2323:12:59

全天日射量とは?

気象庁のページを見ると[MJ/m2]という単位で書かれているのですが、全天日射量とは地表(路面など)1㎡に何MJという量のエネルギーが届いているということでしょうか?(それだと地面がものすごく熱くなりそうなのですが・・・)
なんか変な質問かもしれませんが、よろしくお願いしますm(_ _)m

補足補足します。
m15_c20_a14さん、回答ありがとうございます。
全天日射量の意味としては、まさにそのとおりなのですが、え~っと気象庁に書いてあるような1日何[MJ/m2]という量が地上を温めているのでしょうか?
なんか最初の質問と違う感じになってすいません。

閲覧数:
8,603
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yamaspacerさん

2008/12/2421:03:28

>え~っと気象庁に書いてあるような1日何[MJ/m2]という量が地上を温めているのでしょうか?
>なんか最初の質問と違う感じになってすいません。

地上で測った全天日射量が1日何[MJ/m2]という値ですから、これが地上を温めているのは当然です。
しかし地面は直接接触している大気に熱を奪われますし、赤外放射で熱を失います。地面で水が蒸発すれば蒸発熱も奪われます。
太陽からの熱供給がある一方で、地面は上記のような過程で熱を失っており、それらが均衡する所に落ち着いているのです。

質問した人からのコメント

2008/12/25 22:26:01

成功 ズバリ!
私の知りたかったことを回答してくださってありがとうございます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

m15_c20_a14さん

編集あり2008/12/2401:04:43

全天日射量とは、直達日射量(太陽からの直接の光)と天空日射量(太陽の光が大気中で拡散した光、つまり青空の光)の合計です。

補足:
気象庁では積算値でMJ/m2を単位として使用しています。
調べてみましたが、太陽から地表に降り注ぐ熱エネルギーは
1.5×107J/m2・日でした。
1日平米辺りではMJも無かったですね…。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する