ここから本文です

50才の男性です。前立腺ガンが見つかり摘出手術を受けます。それにより男性機能に...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

meikensasukeさん

2009/1/706:55:33

50才の男性です。前立腺ガンが見つかり摘出手術を受けます。それにより男性機能に影響がありますが、男性機能を残すか、失っても安全を選択するか悩んでいます。

医師の話では、ガンの広がり方から見て右の勃起神経は諦めなければいけないが、左は残せるそうです。ただし根治治療という考えかたからいうと、理想は全摘という説明を受けました。またその一方、後で返してくれと言われても困るし、60代でも残す人はいるのでよく考えるようにとは言われました。
現在の生活から考えて、全摘したからといって今後の生活に大きな影響があるとも考えづらいし、妻は全摘しても安全を優先してほしいようです。
男の尊厳の問題でしかないのかもしれませんが、自分自身は、残せるものなら残したいと思っています。
もし片方だけの勃起神経を残した場合、術後男性機能はどの程度まで回復するのでしょうか?それ以上に、全摘に比べてリスクはどの程度あるのでしょうか?
また全摘した場合精神的なダメージはどれくらいでしょうか?男性としての自信が無くなりそうで不安です。性欲はなくなるのでしょうか?全摘ならいっそのこと性欲がなくなった方が楽だとも思います。
また残す人、全摘する人の割合はどれくらいでしょうか?
実際に手術された方、医療関係の方教えてください。

補足私の質問に対し返事をくださった4人の方々、本当にありがとうございました。ガンの宣告をうけてから自分なりにいろいろ調べ、多くの方々が私以上にいろんな病と闘っておられることをあらためて知りました。皆さんのご意見大変参考になりました。心から感謝申し上げます。

閲覧数:
7,719
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2009/1/916:18:14

前立腺肥大により細胞精密検査で前立腺癌がみつかり3年前に全摘出手術をしました。
70歳以後は高齢で手術は出来ないとの医者からの説明でしたが 義弟が30年間あらゆる癌と戦い続けて63歳で亡くなりました。

30歳で発病・膀胱癌が最初でした。
次々に転移し仕事を続けながら病気との闘いの日々でした。
癌との闘病生活が33年続きました。

そんな経験から医者を信頼し ホルモン療法・放射線笠法を勧められましたが 全摘出手術を決心し依頼をし成功しました。
3年経過し毎日散歩・ゴルフも出来るまでに回復し老後の生活に海外旅行も含め楽しい毎日を過ごしています。
癌は転移の問題があり本人の考え方で 手術をしないで雄としていきていきたいのなら選択は自由ですから。
妹は常に次々と体中に 転移する為苦しい看病生活に追われていました。

http://www.yamada.jrc.or.jp/kakuka_web/hinyoukika/hgan2.html

薬剤師より。

補足
最後に肺癌・肝臓癌まで転移をし続けた義弟に変わり回答をしてあげたい。
現実を目の前に解決に悩み・苦しむ質問者さんに的確なアドバイスが出来ないのが悔しい。

50歳での決断に苦しんでおられると思い前立腺癌患者さんのメッセージに回答をしている医者がいるのが分かりました。
質問者さんと同年齢の患者さんの体験が問い・返信・という形で寄せられています。
参考までに見たら如何ですか?
腎臓癌・膀胱癌・前立腺癌・患者さんの質問と返信です。

http://www.saganet.ne.jp/critical/goiken15Krebs151-.html

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜3件/3件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nobudaigorouさん

2009/1/1101:20:23

58歳の男性です。昨年1月に生検で両側に癌が見つかり7月に全摘手術をしました。
神経を温存しても回復は2,3割ぐらいであり再発の可能性もある等の医師からの説明や、またネットからの体験談を読みふけり、悩んだ末に少し生活の質を落としても安全策の全摘を選びました。
術後の病理検査によると、癌は生検以上の広がりだったので全摘は正解だったと思っています。
入院は、事前検査も含めて13日で退院し尿漏れもなく、翌日から仕事に復帰出来ました。術前の長い悩みから考えるとあっけなく終わった摘出手術でした。
お尋ねの精神的なダメージですが、あのころを思い出せば少し寂しくはありますが、性欲的には少しさめたこともありダメージ的なものは感じていませんし、諸先輩の転移した話等を聞くに付け早期発見手術が出来たことはラッキーだったと思っています。
あなたの場合は、半分残せるようですので、半分摘出後PSAでしっかり経過観察し、万一再発すれば再度摘出という手は取れないのでしょうか?

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fukuro1958さん

2009/1/707:46:20

私の父も前立腺癌で70歳の時に亡くなりました。そのとき父は「性欲がなくなったら気を付けろよ。手遅れにならないうちに医者に行けよ。」と私に告げました。性欲と前立腺癌の医学的根拠はつまびらかではありませんが、父は同じ男として息子には手遅れにならないように精いっぱいの言葉を言い残したのだと思っています。

さて、これは耳学問ですが、昨今の医学の進歩によって小児癌の生存率がアップしたとともに、小児癌治療による後遺症の問題が叫ばれているようです。癌との戦いは、ノーリスクというわけにはいかないのだ、ということの証明でしょう。
確かに男性機能を失って生きることは辛いことかもしれません。しかし命と引き換えにできるほど大切なものでしょうか?

医学的な知識はありませんので医学的アドバイスはできませんが、これからの人生で何を成し遂げたいのかということと、男性機能を失うことを天秤秤にかけて比較できるのであればすればいいでしょう。少々冷たい言い様になってしまいましたが、生きていればこそ辛いことも多いでしょうが、生きていなければ生きる喜びを味わうこともできないのではないでしょうか。

今できる限りを尽くして生きることこそが男では?
私が子供のころ、街角に手足を失った壮年期を迎えた人々を良く見ました。傷痍軍人です。今はもう御存命ではないと思いますが、敗戦国に在って手足を失ってなお乞食のごとくの真似をしながら生きていた人たちの事が思い出されました。生きるとは、何と残酷なことなのか!
しかし、あの人たちだってきっと生きていたからこそ戦後の平和な日本の中で何か「生きていてよかった」と思うこともあったのではないでしょうか・・・

ぜひ、現実に立ち向かって長生きしていただきたいと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

c_cwo_oさん

2009/1/707:16:51

うちの父は摘出手術が出来ないところまで進んでから前立腺癌が見つかりました。前立腺にしては進みが早くもう薬も効かなくなり最終段階の抗がん剤をしていますがそれも横ばいであとは治療法が有りません。
摘出手術で根治するのであれば全摘出が良いと思います。生きてなんぼだと思いますよ。
片方だけ残して再発したらどうしますか?

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する