ここから本文です

解決済みのQ&A

点滴について。生理食塩水、ラクテック、ソルデム3Aを、患者さんに簡単に解りや...

hananoko222さん

点滴について。生理食塩水、ラクテック、ソルデム3Aを、患者さんに簡単に解りやすく説明するには、どう説明したらいいですか?
電解質という用語はなしで教えて下さい。

  • 質問日時:
    2009/2/6 01:11:15
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2009/2/8 13:21:21
  • 閲覧数:
    25,844
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

camparisodium21さん

生食とラクテックを厳密に使い分けていますか?
使い分けていないなら、生食とラクテックは「水分の補給」、ソルデム3Aは「栄養の補給」で良いと思います。

生食とラクテックはどちらも基本は塩水で、一番の違いは乳酸が加えられているかどうかです。
乳酸を加えたことで点滴に含まれる食塩の量を減らすことができ、乳酸代謝の際に1つプロトンを消耗するためアシドーシスの予防にもなるなどの利点があり、生食を使うくらいならラクテックを使う場合が非常に多いと思います。
あえて生食を使うのは、点滴自体が目的でない場合(抗生剤を点滴したい場合など、生食が安いから)、大量に食塩負荷をかけなくてはならない場合、乳酸代謝障害がある場合、わずかでもカリウムを入れたくない場合、など限定的です。

水分の補給であれば生食よりも乳酸加リンゲル液(ラクテック)、さらにそれよりも酢酸加リンゲル液(ヴィーン)の方が体には優しくなります。
体に優しい分、値が張りますが。

質問した人からのお礼

  • 降参患者様には全て水分と説明しましたが、突っ込まれても大丈夫!と自信を持って説明できまた。
    お二方とも分かりやすく教えて下さりありがとうございました。
  • コメント日時:2009/2/8 13:21:21

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

dkhkr51さん

生食→体液。ラクテック→塩水。ソルデム3A→砂糖水。
気になって調べてみましたが、ラクテックは塩化系の電解質のみ。ソルデム3Aは塩化系の電解質にブドウ糖か入っています。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2009/2/6 02:17:58

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する