ここから本文です

解決済みのQ&A

仕訳の質問です。書籍代やセミナー参加代はそれぞれどういった科目になるのでしょ...

hatopoppo919さん

仕訳の質問です。書籍代やセミナー参加代はそれぞれどういった科目になるのでしょうか?

  • 質問日時:
    2009/2/9 11:49:12
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2009/2/24 04:32:11
  • 閲覧数:
    25,832
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

cere125さん

書籍代は、新聞図書費、セミナー参加代は、研修費で宜しいかと。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

kuhanzawaさん

経費の管理がしやすい様に、上司に話し して既存の科目でもいい、新設してもいい。新設の時には、先々を考えないとなりません。
セミナーには、もっぱら教育、有名な人呼んでセミナーで、その後に業界の懇親会などあります。

ここまで、会社の経理としての話しを書きましたが、『懇親会』がでたので、税務上の扱いも念頭におかないとならないかな。
決算で、交際費の区分などしている時間は有りませんから、勘定新設、コンピューターソフトウェアの設定をするとかで、それを見れば、別表の加算と容易にわかるようにした方がいいと思います。
懇親会は、業界によって違うでしょう念のために書きました。
書類だけで判断しないで、本人から内容を聞いたらいかがでしょう。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2009/2/10 00:17:45

jinjikanribuさん

「図書教育費」の勘定科目をお作りください。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する