ここから本文です

「工作機械(マシニング)、機械部品の製図」 質問です。 15ミリ厚のアルミの板...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

bfcgf373さん

2009/3/519:06:49

「工作機械(マシニング)、機械部品の製図」
質問です。
15ミリ厚のアルミの板に対して図面の指示が「M4-深さ10」と書いてあるのですが、この場合の下穴についてです。

自分の判断でわ下穴貫通で問題ないと思うのですが?
理由わ下穴14ミリ入れてタップ有効長がやっと確保出来るのですが、板の裏側が膨らんでしまうから止まり穴にするのが実質出来ない。
貫通不可と書いてない。
以上の理由で自分わ通してしまいます。

皆さんならどう判断しますか?
また、JIS規格はありますか?

課長ともめて困ってます。わかる方教えてください。

閲覧数:
2,191
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ahodesuyowaoさん

2009/3/707:22:19

図面に下穴貫通不可と書いてなきゃ、貫通穴で良いと思います。

実際には貫通不可だとしても、設計者のミスです。

まあ、一般的に考えてM4だと深さ10以上は無意味なので、設計者の配慮かもしれませんが。

貫通不可の場合の加工方法ですが、3.4mmドリルで13.3mm加工→面取り→3mmの一文字ドリル又は刃長13mm以上エンドミルで13mm加工→一時停止(切子がかなり細かいため十分なエアブロウで切子排出をしてください)→M4タップ12.5mm加工(一般的なM4タップは先端トガリなのでグラインダー等で先端径2.5mm位になるまで先端カットします。また、切子の排出が悪くなるので、注意してください)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2009/3/1114:36:12

下穴貫通で問題ないですね。問題あれば下穴貫通不可となるはずです。もし、クレームあれば、設計ミスです。もし貫通不可ならエンドミルで下穴加工する事をお勧めします。
・・どっちにしても、設計者に確認に取ってお互い穏便にいきしましょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nnmxn193さん

2009/3/1012:33:34

使う目的によりますが、ワークが当たる面なら良くはないですよね。
でも、貫通不可って書いて無ければいいはずですよ。
裏が膨らむのはドリルが切れないからですよ。それか押しすぎ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ckkrr990さん

編集あり2009/3/620:49:46

貫通可。ボルトが呼びの2倍以上入る事(設計者の意図)を明記するため深さ指定する。
それ以外、特に否定しないという事。
3/6 追記 普通、加工者が迷わないために (下穴貫通可)と表記します。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mondo_n707さん

編集あり2009/3/519:37:37

まず、正しい日本語を使いましょう。
「判断でわ」→「判断では」
「理由わ」→「理由は」
「自分わ」→「自分は」
カテゴリーも違うし・・・
真剣な質問ならなおさらです。

結論、依頼者に確認してください。だれも判断できないです。

解釈の仕方は、2つあります。
1.「M4-深さ10」と記載されているので、ネジの有効長だけ確保できれば、下穴は貫通穴、止まり穴かは問わない。
加工のしやすさから考えると貫通穴でかまわない。
これは、加工する側(つまり質問者さん)の立場ですね。

2.板厚15に対して、「M4-深さ10」と深さを明記しているのは、貫通を避けるために、深さを規定している。
下穴が貫通してもかまわないのなら、有効深さを規定しない。
貫通穴のほうが加工しやすいことは、常識的に分かっている。
設計者の立場から考えると、こういう意図で有効深さを規定していると充分考えられます。

たぶん、後者でしょう。
仕上げタップを使うなら、止め穴でも可能な加工だと思います。
裏側が膨らむのは、加工者の腕次第。
(貫通穴で加工したら、腕を疑われるかも・・・・)

いずれにせよ、設計者(発注元)に確認しましょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する