ここから本文です

解決済みのQ&A

処方箋や薬品を紛失し再交付したときの自費扱いの範囲を教えてください。

kotori0058さん

処方箋や薬品を紛失し再交付したときの自費扱いの範囲を教えてください。

処方箋や受け取った薬を紛失したり、あるいは処方箋の有効期限を過ぎたりして、再び処方箋を発行してもらったり投薬を受けたりしたときは保険が適用されず全額自費とのことですが、その対象は、投薬料(薬剤料、調剤料、処方料)、処方箋料になるのでしょうか。
医師の判断により再び診察を受けた場合(投薬から日数が経過している場合等)の再診料は、全額自費ですか?
また、その根拠(厚生労働省発の何か??)も併せて教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

  • 質問日時:
    2009/3/11 17:03:16
  • 解決日時:
    2009/3/26 04:47:16
  • 閲覧数:
    5,812
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

p_e_t_i_t_clinicさん

--保険が適用されず全額自費とのこと

どなたの意見でしょうか?情報源が明らかにされていません。
これも前回の質問と同様に、負担する保険者の立場で考えてみれば当たり前のことでしょう。
当たり前すぎて、どこに載っているかも??
投薬日数分が終了する前に、紛失などの理由で(理由はもちろん請求書上はわからないことですが)同一の投薬希望で受診するのならば、保険者が費用を負担する理由はないでしょう。

医師の判断により再び診察を受けた場合(投薬から日数が経過している場合等)の再診料は、全額自費ですか?

これは、普通の再診のことですが?
どこか書き間違えていませんか?
医師が再度診察もしないで、処方箋を交付すること自体が違法ですので、たとえば、14日分投薬、3日後に薬を紛失したと言って来院すれば、再度診察、処方箋交付することになります。

ちなみに、まじめに自費請求しているような機関なら信頼のできる医療機関でしょう。
実際には、不正請求がまかり通っている部分です。(数日早めに再診したのとの差がレセプト上わからない)

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する