ここから本文です

Blu-Ray Disk(ブルーレイディスク)は日本とアメリカが同じリージョンに属している...

アップロード写真

カテゴリマスター

ekseak39さん

2009/3/2323:32:55

Blu-Ray Disk(ブルーレイディスク)は日本とアメリカが同じリージョンに属しているのはなぜ?


Blu-Ray Disk(ブルーレイディスク)はリージョンコードはWikipediaで調べてみると、DVD規格と大きく異なり、以下のようになっていることに気がつきました。

* A:南北アメリカ・東アジア(日本・韓国、台湾、タイ、シンガポールなど)
* B:ヨーロッパ・中近東・アフリカ緒国
* C:中国大陸・ロシア・インド・オセアニア、それ以外の地域

ここで疑問に思うのは DVDで不満の多かったリージョン規制を緩和するなら、なぜ
(1)英語Native国、地域
(2)非英語Native国、地域の先進国
(3)中近東・アフリカ緒国、言語的にマイナーな国や地域
のように分けなかったのでしょうか?

日本人から見れば、日本とアメリカが同じリージョンに属していることはうれしい限りですが、英語Native国である 例えばイギリスやオーストラリア、インドなどからは抗議はおきなかったのでしょうか?
(実は先日 Obama大統領がイギリス首相にアメリカ製のBlu-Ray映画をプレゼントしたことがお笑いネタになったことでこのことを知りました。)

また下記記事にあるように、最近販売されているメジャー映画・TVのBlu-Rayソフトはリージョンフリーで、区分けの意味・思索が意味をなさなくなっているのでしょうか?

(参考 Wikiより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Blu-ray_Disc#.E3.83.AA.E3.83.BC.E3.82....
ーーーーーーーーーーー
ブルーレイディスクには再生できる地域を制限することを目的としたリージョンコードが指定されている。これは地域の区分けこそ異なるものの、原則として従来のDVDリージョンコードと同様のものであり、ある一定の地域で販売されたプレーヤーではそれと同じ地域で発売されたソフトしか再生できない。このシステムは当初ブルーレイには無かったものであるが、映画会社の強い要望により、3つの地域に分割された方式が採用された。これにより映画会社は特に販売価格、日付、内容を地域によって制御することが可能になる。また、地域の制限を設けないリージョンフリーでも作成できるため、すべての地域で再生可能なソフトを作成することもできる。そのため2008年上半期の時点で発売されたソフトのおよそ3分の2のソフトはリージョンフリーで作成されている。

閲覧数:
5,347
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rickygackyさん

編集あり2009/3/2406:18:27

英語と日本語が同じリージョン:ソフト会社にとっては、そうしておけばアメリカでいち早く発売されたもの(もちろん日本語字幕はありません)の、日本への流入が少ないでしょう?
だからいいのです。
ソフト会社はユーザーの利便性ではなく、会社にとって商業的に有利な施策をとるのは自明の理です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する