ここから本文です

日本製の古いエピフォンのレスポール{スタンダード}ですがトップに剥がれがでまし...

harmans720さん

2009/4/2420:59:55

日本製の古いエピフォンのレスポール{スタンダード}ですがトップに剥がれがでましてよく見ますと塗装ではなく木目に似せたフィルムでした。他の個体もそうなのでしょうか、お教え下さい。

補足アコーステックとは違い ソリッドですので音には関係ないと思いますが、少しガッカリしました。

閲覧数:
466
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/4/2422:02:13

所謂“フィルムトップ”というヤツですね?
by GibsonではないOrville時代から採用されていると思いますが、フィルムが経年変化によって割れてしまうようです。
どのくらいのパーセンテージで割れるのかは分かりませんが、クラックの出ていない個体も今後が不安だと思います。
私が知る限りでは、ワイドフレイムタイプと霜降り系、キルトの3パターンです。
それぞれ全く同じ木目なので少し注意して見れば分かると思います。
ちなみに、エピフォンもオービル時代からの木目を流用しています。
どれだけ音に影響があるかは個人差があると思いますが、トップにフィルムを貼った分だけ塗装が厚くなったと考えると嬉しくはないはずです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tel1685さん

編集あり2009/4/2610:53:13

厚さが3cmもあるトラ目やキルトトップが剥がれるより良いと思う。

最近ではフィルム以外にも、薄くスライスした木を貼り付ける技術も進歩したようです。

2009/4/2421:10:54

安いのはそういうもの。
シールみたいなやつね。
安いのに虎杢ってのはほとんどそうじゃないかなぁ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。