ここから本文です

解決済みのQ&A

アセトアニリドの合成について質問があります。 アニリンに無水酢酸をガラス棒でか...

sat_dmbさん

アセトアニリドの合成について質問があります。
アニリンに無水酢酸をガラス棒でかき混ぜつつ加え、冷却して得たアセトアニリドが淡黄色の粗結晶として得られました。

その後の精製で白色のアセトアニリドを得たのですが、粗結晶が淡黄色をしていた理由がわかりません。
不純物が混じっているから淡黄色になると思うのですが、自分にはさっぱりです。
わかる方教えてください。

  • 質問日時:
    2009/4/27 21:47:32
  • 解決日時:
    2009/4/29 11:39:35
  • 閲覧数:
    1,652
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

z2p1065さん

それはアミン成分が空気中の酸素によって酸化されるためです。
アニリンは、初めは無色透明の液体ですが、放置しておくとだんだん酸化されて黄色またはオレンジ色になってきます。
酸化されたアニリンが粗結晶の中に混じっていたため、淡黄色になったんですね。

質問した人からのお礼

  • 成功そういうことだったのですか!
    自分でももう少し調べてみます。
  • コメント日時:2009/4/29 11:39:35

グレード

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する