ここから本文です

解決済みのQ&A

RC造住宅の一、二階の床の厚さ、天井の厚さは最低何mあれば大丈夫ですか?

anri00100さん

RC造住宅の一、二階の床の厚さ、天井の厚さは最低何mあれば大丈夫ですか?

  • 質問日時:
    2009/5/15 15:24:34
  • 解決日時:
    2009/5/15 18:14:59
  • 閲覧数:
    5,275
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

ryo_vxvさん

法律上は8cm以上かつ支持短辺の1/40以上という規定がありますが、実際には、コンクリート強度や床荷重、床板などを支持するスパン(間の距離)、その他条件などで構造的に決定しますので一概には言えません。

ただし、現実には最低12cm以上、民間工事などでは一般には15cmはとるのが通例ではありますし、強度を上げれば薄くて持ちますが長期で床がひずんだり割れたりする可能性があります。

天井の厚さというのは、コンクリートの厚さの事でれば上の床の事になりますし、それとは別に天井ボードなどを貼るならば、天井には地震時以外あまり力がかからないので、せっこうボードなどの厚さは9.5mmとかでも可能です。

天井厚さが1Fの天井面~2Fの床面、すなわち天井ふところ(裏)の事ならば、それは必要に応じて適宜です。無しでも施工上はコンクリートに電線などを打ち込めますから照明等も可能です。

質問した人からのお礼

  • 解りやすい解説ありがとうございます。
  • コメント日時:2009/5/15 18:14:59

グレード

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する