ここから本文です

解決済みのQ&A

「ご冥福をお祈りいたします」 は不適切?

z045dbさん

「ご冥福をお祈りいたします」
は不適切? 知恵袋内で昨晩亡くなられた三沢光晴さん関係の質問を閲覧していたところ、

『ご冥福をお祈りいたします』
ではなく、
『哀悼の意を表し、お悔やみ申し上げます』
と使うべきとの回答を拝見しました。

使われた方も「そうでした」と同意されていたのですが、この2つの言葉には使い分けがあるのでしょうか?

それとも『ご冥福をお祈りいたします』は正式には不適切な言葉なのでしょうか?

昨晩のテレビでアナウンサーは『ご冥福をお祈りいたします』を使っていたので気になりました。

よろしくお願いいたします。

補足
死語の世界観の異なる宗教の方には失礼ですね。

ところで、仏教系の他宗派に関しても失礼にあたるものでしょうか?
(冥土って浄土真宗固有の概念ではないですよね?)
  • 質問日時:
    2009/6/14 13:57:24
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2009/6/16 14:57:59
  • 閲覧数:
    33,663
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

hanadamasaru_siさん

厳密に云えば仏教の世界では、生前よほどの悪行をなした極悪非道な人物でない限り、閻魔様に審判を受けた後に罪を許されそのままちゃんと御仏の導きで成仏できますので、正式には 「哀悼の意を表します」「哀痛の極みに存じます」「謹んでお悔やみ申し上げます」 などというのが正しかったりします。

亡くなった人や遺族に 「ご冥福をお祈りします」 などと云うのは、「私が祈らなければ、悪行のせいで無事に冥土にたどり着けないかもしれない」 と云うに等しく、実は失礼にあたったりもするようです。

質問した人からのお礼

  • 『冥土』の扱いによっていろいろな解釈になるようですね。

    「ご冥福をお祈りいたします」
    は今や哀悼を示す言葉として定着しつつある様に思えますので、使われてる方を非難しようとは思いませんが、不快に感じる方もいらっしゃるという事を頭に入れておきたいと思います。

    ありがとうございました。
  • コメント日時:2009/6/16 14:57:59

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

draski1948さん

私は「亡き父母は、阿弥陀様の本願力で浄土往生を遂げて仏様になられた」と信じている真宗門徒です。その私に「ご冥福を祈ります」という言葉は「あなたの両親は浄土に行かず冥土に行ったのです。だからせめて冥土で幸せになるように祈ります」という意味になります。他者の信仰を全く無視した失礼な言葉なのです。

onlytheyoungunderstandさん

放送局では、亡くなった方の宗教・宗派が分からない場合『哀悼の~』を用いるそうです。クリスチャンに仏教用語『ご冥福』は不適切でしょう。おなじ仏教でも『冥福』をタブーとする宗派もあると仄聞します

  • 違反報告
  • 編集日時:2009/6/14 22:05:41
  • 回答日時:2009/6/14 14:07:05

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する