ここから本文です

かぶりものの作り方

質問者

georgecox_3588さん

2009/6/2921:40:36

かぶりものの作り方

直径50cmほどのかぶりものを作りたいと思ってます。
最初は紙粘土か何かで作ろうかなと思ってましたが、それだけの大きさとなるとかなりの重量になりそうな気がします。
他にもっと良い素材での作り方を御存知ではないでしょうか。

閲覧数:
4,222
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lalar2222222さん

2009/6/2921:59:21

張り子はいかがでしょう?
張り子の土台は大きな風船がベストですが
無ければ新聞紙丸めたのにビニール袋かぶせても良いし、、
その場合割れないのでカッターで真ん中から切って
はずして下さい。参考サイトデス

http://www.yano-el.co.jp/coro/play/tukuru/hariko.html

質問した人からのコメント

2009/6/30 22:25:05

ありがとうございます。
皆さんがおっしゃるように張り子で挑戦してみます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hitomishirinさん

編集あり2009/6/3008:02:33

皆さんが言われるように張り子がいいと思います。
風船を膨らませ、手で小さめに千切った新聞紙を水で張ります(一段目は糊で張ると外れにくいので)。全て覆ったら二段目以降は糊(澱粉糊を水で伸ばしたもの)を刷毛などで塗りながら張っていきます。
5~6段張ったらしっかり乾燥させ、風船を割ればベースの完成。あとは軽量紙粘土などで形を整え、形が出来たら表面に和紙などを張って色を塗れば完成!
私は動物を作ったのでボア生地を貼りましたけど。
結構簡単に作れますよ。一回作るとハマります(笑)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kurehigaさん

編集あり2009/6/3005:29:41

予算はかかりませんが時間がかかるやり方です。
どのような被り物か分かりませんが
直径が50センチ、結構な大きさですよね。

昔ながらの方法です。
割いた竹を土台にします。放射線状に組み針金等で固定します。
障子紙を貼ります。(和紙が良いのですが)
次に紙粘土を作ります。
水を入れた大きなバケツに大量の新聞紙を投入し
細かくちぎります。(どろどろになるくらい)
いったんざる等で漉します。
布などに包んでしっかり水気を絞り出します。
それに障子を貼る時の糊を混ぜ
(昔ながらの洗濯糊でも可。こちらのほうがお安いかもです)
土台に貼り付けます。
立体的に造形できます。
乾けば好きな色に着色できます。
軽量です。

難点 大量の新聞紙が必要です。
乾くまで時間がかかります。
根気が必要です。

「張り子」のような要領です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する