ここから本文です

解決済みのQ&A

個人の車の借上げ料、、

newtoranekoさん

個人の車の借上げ料、、

営業会社で会社で車を持たないで、従業員持込にしていますが、借上げ料の金額で問題があります。ある人は年間20万を超えなければ、その収入を申告しなくていい。とか、月々5万でも申告いらないとか、、どうせわからないから、とか。。6人の会社で事務員1人以外はみな営業で車を持ち込みしています。それぞれ5人が毎月、5万づつ借上げ代をいただくことになると、なんか、違和感があります。税法上、どのような取り扱いになるのでしょうか。

  • 質問日時:
    2009/7/6 14:54:43
  • 解決日時:
    2009/7/21 06:56:41
  • 閲覧数:
    1,406
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

warnerbrosjapanさん

会社が払うお金に妥当性があるのか(適正か)、払ったお金の各人の所得税法上の取り扱いの2つの問題があります。

会社が自社で同等車両を購入した場合の相場を(中古の相場)、使用可能年数(中古の耐用年数)で除した金額が、わかりやすくいえば借上料算定の基礎(年間借上料)になります。他にも方法がありますが、この方法はまず確実です。この金額以上で借上料を設定した場合、その実際借上料との差額は、役員報酬又は給与認定される可能性があります。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する