ここから本文です

解決済みのQ&A

退屈と死の関係性

personwhofliesintheskyさん

退屈と死の関係性

退屈が上限まで達すると、人というのは自殺したりしますか?

補足
あるいは人を殺して刺激を得ようとする心理が働いたりしますか?
どちらにしても、退屈というのは異常と何らかの因果があるのでしょうか?
  • 質問日時:
    2009/7/9 01:59:29
  • 解決日時:
    2009/7/23 07:30:30
  • 閲覧数:
    758
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

bestwayryuourさん

刺激が欲しい理由は様々ありますが、大概は[退屈]では無く[暇]なのです
[退屈]という表現は、対象に抱く感情で[状態]ではありません
[この映画、退屈だ]
[貴方と居ると、退屈]
という使い方で、単純に[つまらない]訳です

[退屈だから対象を壊す]事はまず有り得ません

人間は、自分の時間があり過ぎると[暇]になり、ある事ない事を考え始め、より非日常に思考を走らせます
その結果、刺激の方向が過激になります

男性の破壊願望や、女性の妄想癖などが加速する場合はあるでしょう

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2009/7/9 02:26:55

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

rrrockkkartaudさん

人というのは退屈が怖いので、仕事などをするのです。
もし退屈でないという人がいたなら、その人に、「もし眼前に悪魔が現れて、これまでのすべてを繰り返さなければならない、それも無限に繰り返すのだ」と宣告したときにそれを受け入れられるかどうか尋ねてみましょう。
たとえば、今フレッシュに感じている事柄も、フレッシュに感じるということを含めて永劫回帰するというわけです。
おそらくこのような感覚に耐えられる人間はいないでしょう。
同じことを未来永劫続ける、しかもそれをそれと認識しないままに繰り返すということを自覚するならば、これほど恐ろしく退屈であると感じることはないと思います。
しかし、このように退屈を認識しても、自殺はしません。
なぜなら退屈を感じる前に退屈を避けるために何か行動を起こすためです。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する