ここから本文です

アクテージAN錠を買いにドラッグストアへ行ったところ「コンドロイチンZS錠」を勧...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

small_garden_erさん

2009/8/812:02:53

アクテージAN錠を買いにドラッグストアへ行ったところ「コンドロイチンZS錠」を勧められ、勧めに従って購入したこれは、どうも1年以上前に廃盤になった旧包装?品でした。騙された?

神経痛のためアクテージAN錠を買おうとドラッグストアへ行ったところ
こちらの方がいいと「コンドロイチンZS錠」を勧められ
薬剤師の勧めるほうを、と、こちらを買ってきたのですが(したがってコンドロイチンに関する予備知識はゼロ)
帰宅しネットで調べたところ、どうも1年以上前の旧包装?品でした。
旧包装に関する告知はゼロ(もちろん値引きもなし)
もしリニューアルで成分も変わっているのなら、旧製品を押し付けるのは詐欺じゃないですか?
成分の違いまで(ゼリア新薬WEBでは)確認できなかったのですが、
どなたか成分向上も含めてのリニューアルかどうか教えていただけませんか?
回答によってはドラッグストアに抗議の連絡をいれようと思います。

閲覧数:
3,029
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/8/1100:23:28

コンドロイチンZSには、錠数違いで4つの大きさがあり、昨年くらいに各パッケージの錠数が少しずつ減りました。値段もそれに伴って安くはなっていますが、1錠あたりの値段は、前の方が安かったか、同じくらいか・・・とにかく、パッケージは変わりましたが、成分は変わってません。

なぜ、パッケージが変わったかというと、一番大きいものが確か400錠以上入っていて、1万円超でした。これを、300錠台にして、値段も1万円以下にしたんですね。1万を超えてるのと超えてないのとでは、消費者も気分的に安いような気がするというか・・・そんな心理を狙ってるんでしょう。

それから、6月から薬事法が変わって、パッケージにリスク区分(第○類医薬品ってやつです)を記載しなければならなくなったので、それに伴ってリニューアルしている商品がほとんどです。パッケージが変わってますが、中身は変わってないケースが多いですね。

ちなみに、コンドロイチン硫酸の含有量は、確かにコンドロイチンZSの方が、アクテージANの2倍くらいありますが、他の成分(ビタミンB1、B12など)が違いますので、質問者さんの症状にどちらが合っているかは、なんとも言えないですね。コンドロイチンは、軟骨成分が減少して起こるような膝や肩の関節の痛みに使うお薬です。神経痛なら、ビタミンB12が主剤となっている、ナボリンとかの方がいいような・・・・と、あくまでも私の勝手な考えです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

2009/8/913:28:06

箱の包装が旧品でも、使用期限内なら、問題ないかと。
錠剤中のコンドロイチンの含有量は、同じだったはずです。1箱辺りの錠数が違うかもしれませんが。
私の記憶が正しければ、リニューアルで若干値上がりしたと思いますので、むしろ旧包装の方が安いかも。

ドラッグストアでは、「コンドロイチン"ZS"」という商品を売っていますが、調剤薬局で取り扱いがあるお店では、「コンドイチン"Z"」という、ZSよりもコンドロイチンが濃く入っている、同じゼリア新薬のコンドロイチンを売っています。継続して使うのならば、そっちの方がオススメですよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する