ここから本文です

avast、Spybot、Ad-Awareの駐在監視は競合しませんか?

thunderbird_1994_6_1さん

2009/8/2003:34:28

avast、Spybot、Ad-Awareの駐在監視は競合しませんか?

PFWにくせがあるけれど、軽快で検出率もそこそこ高いという理由でつい最近までESET Smart Securityを利用していました。しかし、AV-Test.orgのテスト結果ではESETよりavast!の検出率の方が高いことを知り、avast!をインストールして使っています。

アンチウイルスソフトは多くの場合スパイウェア対策が弱いと聞いていたので、有名なSpybot、Ad-Awareの二つのアンチスパイウェアソフトをインストールしました。

とくに不具合はありませんが、このこの三つの駐在監視(SpybotはTeatimer、Ad-AwareはAd-Watch Live!)を同時に起動させても問題はありませんか?(使っていて異常に重いということはありません)

AV-Testの結果ではスパイウェア対策もウイルス対策と同じくらい高い成績でしたが、別途アンチスパイウェアソフトを導入せずとも十分な性能がavastには備わっているのでしょうか。

異常のことを、どなたか詳しくて親切な方、ぜひ教えていただけませんか。

閲覧数:
15,682
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

heruryomaさん

編集あり2009/8/2007:32:45

「avast」は、常駐保護機能を有した総合「セキュリティソフト」です。
この常駐保護機能は主に「シールド」と言われ、
・「標準シールド」:システムのデータ監視・保護
・「インターネットメールシールド」:メールの監視・保護
・「P2Pシールド」:ファイル共有ソフトでのデータ監視・保護
・「webシールド」:webサーバからwebブラウザとの通信を監視
・「ネットワークシールド」:コンピュータウィルスを監視
等です。

「AV-Test.org」ですが、セキュリティソフトの比較検証を行う独立機関の最大手です。アンチウイルスソフトの検出力等をランキング形式等で一定の期間で公表しています。ウィルスの検体の種類・数で比較検証した場合その検出%が異なってきたりしますが「AV-Test.org」での評価は、認知度・信頼性から一応基準と考えて良いのではないでしょうか。

「avast」は総合セキュリティソフトです。
「スパイウェア」等「マルウェア」対策ともなりますが、他「ファイアウォール」「フィッシング」「スパムメール」「情報漏洩防止」「サイト・ブロック」と大変守備範囲が広い訳です。
守備範囲が広い為“広く浅く”ではありませんが、「Spybot-S&D」や「Ad-Aware」等「マルウェア」により特化した(専門の)ソフトウェアの併用(別途の使用)が必要となる訳です。

「Spybot-S&D」「Ad-Aware」は「マルウェア」の特化したソフトですが、やはり常駐保護機能があります。
「avast」+「Spybot-S&D」「Ad-Aware」に限らず、PC内に複数の「セキュリティソフト」を“常駐”させますと「競合」する場合があります。要はお互いがバッティングし、「ウィルス」等を検知出来なかったり、お互いを(敵と)検知したり、不具合が起こる場合もある訳です。

ですから、常駐保護機能をメインの「avast」に、サブの「Spybot-S&D」「Ad-Aware」の常駐保護機能は無効化しておく方が賢明かと思います。
「Spybot-S&D」「Ad-Aware」の常駐保護機能が簡易的であるという意味も含めてです。

因みに、「Spybot-S&D」のリアルタイム保護機能には3種類あります。
① 常駐保護(SDHelper)
「Internet Explorer」向けで「マルウェア」(悪意のあるソフトウェア)の侵入をブロックし、ダウンロード出来ないようにします。
② 常駐保護(TeaTimer)
PCのシステムが要求していない悪意のあるプロセスを実行出来ないようにします。要はPC内で意図しないプログラムが動き出すと強制終了(または許可を求める)。
③ 免疫機能
「ウェブブラウザ」から「スパイウェア」などが強制ダウンロード出来ないようにします。「ウェブブラウザ」には「Internet Explorer」の他「Firefox」「Opera」等です。「トラッキング・クッキー」の侵入防止も行っています。
※この免疫機能は適宜実施されても良いかと思います。
ㅤ「Spybot-S&D」を立ち上げます。左「Spybot-S&D」→「免疫」→「免疫する」

以下「Spybot-S&D」「Ad-Aware」常駐機能の無効化手順です。
・「Spybot-S&D」
「Spybot-S&D」を立ち上げます。左側「ツール」→「常駐保護」をクリック。
右側の「常駐保護の状態」下のチェックを外す。☑→口。
口“SDHelper”(Internet Explorerへの悪意のあるダウンロードをブロック)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤの常駐保護を有効にする
口“TeaTimer”(すべてのシステム設定の保護)の常駐保護を有効にする

・「Ad-Aware」
「Ad-Aware」を立ち上げます。一番右の盾の様なマーク「Ad-Watch Live!」が赤くなっているかを確認します。
赤いと常駐しているという意味です。その赤いマークをクリック。
次画面で(やはり赤い「Processed On」をクリック。(英文)「OK」。
これで「灰色」になったはずです。ダイアログ上(地球の様なマーク)「Main」をクリック。
先程の一番右の盾の様なマーク「Ad-Watch Live!」が灰色になっている事を確認。

以上、ご参考まで。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2009/8/2505:21:44

僕もほとんど同じ設定ですよ。不具合なし。あなたも不具合発生していないのだから、現状維持で。不具合発生したら、そのときに考えればよいのです。この知恵袋のなかでavastは無料のソフトだから云々というネガティブなコメントをする人が結構おりますが、avastは個人使用に限定して無料使用が可能であって、そもそも「有料」ソフトです。性能的にも優秀です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2009/8/2011:30:25

不具合がないのなら、常駐設定にしようが、非常駐設定に使用が個人の勝手だが、フリーのスパイウェア対策ソフトの場合、非常駐設定で良いのでは?(ただし、Vistaで標準装備されているWindowsDefenderは別。)

普段はAvast!の方でスパイウェアを含むマルウェアは監視しているので、スパイウェア対策ソフトを常駐にして大きなメリットがあるわけでもない。(常駐にしていると、レジストリの変更警告表示など、ウザイと感じることもあると思うし。)

個人的な意見としては、スパイウェア対策ソフトのフリー版は非常駐(もしくは、設定でできる)だから、競合問題も気にせず気軽に使えるのであり、たまにスキャンや(場合によっては)駆除が出来れば十分役割を果たしていると言えるのでは?

なお、余談だけど、SpybotやAd-Awareなどと並び日本では使用者が割と多いといわれるSpywareBlasterというソフトは、他のスパイウェア対策ソフトとは性質が異なり、感染予防型ソフトである(非常駐)。
→競合しないなら、むしろこちらの方の導入をすすめるけど。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

derek_a_1さん

2009/8/2010:54:01

同じ種類の常駐ものはひとつにするのが無難。
「avast」はスパイウェア対策も付いていると思う(?)ので、
Spybot、Ad-Awareの常駐はしない方がいい。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する