ここから本文です

「近代の俳句」の解説をお願いします!

aptip_lineさん

2009/11/320:52:14

「近代の俳句」の解説をお願いします!

中3の国語の教科書(教育出版)にある
近代の俳句の14首の解説をお願いします!

大意・どういう情景や気持ちを歌っているのか
表現技法・季語などを解説してください。

①春浅き水を渡るや鷺一つ…河東碧梧桐
②春風や投資いだきて丘にたつ…高浜虚子
③ゆさゆさと大枝ゆるる桜かな…村上鬼城
④雨がちに端午近づく父子かな…石田波郷
⑤万緑の中や吾子の歯生え初むる…中村草田男
⑥岩に爪たてて空蝉泥まみれ…西東三鬼
⑦啄木鳥や落葉をいそぐ牧の木々…水原秋桜子
⑧混合の露ひとつぶや石の上…川端茅舎
⑨秋刀魚焼く匂の底に日は落ちぬ…加藤楸邨
⑩いくたびも雪の深さを尋ねけり…正岡子規
⑪咳の子のなぞなぞ遊びきりもなや…中村汀女
⑫真っ白き障子の中に春を待つ…松本たかし
⑬夕立やお地蔵さんもわたしもずぶぬれ…種田山頭火
⑭こんなよい月を一人で見て寝る…尾崎芳斉
以上です。
よろしくお願いします。

補足↑14首じゃなくて14句ですよね。

閲覧数:
9,374
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sudati10saiさん

2009/11/401:16:35

①春浅き水を渡るや鷺一つ
まだ春も浅い水辺を渡っているのか鷺がったっった一羽で。
「や」切れ字 初句切れ 季語「春」
②春風や闘志いだきて丘にたつ
春風が吹いている。私は心に燃える思いを抱いて丘に立っているよ、これから先俳句の世界でいかなる事があろうと初心を貫こう。
「や」切れ字 初句切れ 季語「春」
③ゆさゆさと大枝ゆるる桜かな
ゆさゆさと大きな枝を揺らして桜が満開だ。
句切れ無し 季語「桜」 子どもたちが揺らしているのか大きな桜が揺れている
⑤万緑の中や吾子の歯生え初むる
辺りは木々の緑があふれる季節。その中で木々が緑に芽吹くように私の子も歯が生え始めた。
中間切れ 季語「万緑」(夏)
⑥岩に爪たてて空蝉泥まみれ…西東三鬼
⑦啄木鳥や落葉をいそぐ牧の木々
キツツキが寂しげに鳴いている。その辺りの木々も葉を落とすのを急ぐかのように散り、辺りは冬の様相だ。
⑨秋刀魚焼く匂の底に日は落ちぬ
サンマを焼くにおいが辺りに満ち日はかげって夕暮れの寂しい時だ。
季語「秋刀魚」(秋)
⑩いくたびも雪の深さを尋ねけり
何度も何度も雪が降った積もり具合を家人に聞いた事よ。
「けり」切れ字 句切れ無し 病床の子規が家人に雪のつもり具合を聞いている。
⑪咳の子のなぞなぞ遊びきりもなや
風邪をひいて咳をする我が子が病床で退屈のあまり私になぞなぞを言ってくれというがいつまでもいつまでもせがんで困る事よ。
句切れ無し 季語「咳」(冬)
⑬夕立やお地蔵さんもわたしもずぶぬれ
夕立が激しい事よ。お地蔵さまも私もずぶぬれで一人寂しい事よ。
自由律俳句 「や」切れ字 初句切れ 季語無し
⑭こんなよい月を一人で見て寝る
自由律俳句 季語「月」(秋) 句切れ無し
空にはまん丸のきれいな月だというのに一人で過ごす私は一人で見て「いいつきだね」とつぶやき一人で寝なくてはならないのだ。

分かるものだけですし、ちょっといい加減ですが。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する