ここから本文です

解決済みのQ&A

Windows 7とXP、Vistaの違いについて

taka20080731さん

Windows 7とXP、Vistaの違いについて

Windows 7では、XPやVistaで起動できたソフトが使えるのでしょうか?
またXP、Vistaと比べてメリット、デメリットはなんでしょうか。 教えてください。

  • 質問日時:
    2009/11/26 00:51:27
  • 解決日時:
    2009/12/3 02:54:45
  • 閲覧数:
    23,935
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    250枚

ベストアンサーに選ばれた回答

lallchezeinvelskinさん

一言で答えられるほど簡単ではございませんが、
代表的なものからお答えしてまいります。

まず、Vistaで不評であった
大量のメモリ消費がだいぶ押さえられています。
次に、UAC(プログラム動かすと
出てくる許可しますか?ってやつ)の
出現頻度がいじれるようになったので、
いちいち許可しなくてもよくなります。
さらにBluetoothオーディオやタッチパネルなど、
ユーザアクセサビリティに向上が見られます。

要は、使いやすくなった、と考えてください。

またProfessional、Ultimate、Enterpriseエディションは
XP Modeという、XPの画面でXP用のプログラムが動く
素晴らしい機能が付いています。ついでに、一部ドライバも
このXP Modeで動くので、XP時代の古い機器もこれで大丈夫です。
これらのエディションであればVistaやXP時代のソフトも動きます。

細かいことはWikipediaでも参照していただければよいと思います。

質問した人からのお礼

  • 詳しい情報、ありがとうございました!
    とても参考になり、大まかなことが決まりました!!
  • コメント日時:2009/12/3 02:54:45

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

r27c49a78d69q75さん

えーと中3の15です。まず7ではXPとビスタで起動できたソフトが使えるか?という事だったら一部使えるものもあれば(使えても途中でトラブルが起こったりする可能性大)まったく使用できないものもあります。そしてXP、ビスタと比べてメリットはグラフィックコアのスペックがXPシリーズ並みの最低動作環境レベルまで落ちたことです。そしてこれはメリットといえばいいのかな?→不必要なプログラムが入ってない=若葉ビスタより軽くなったということです。その他不具合が起きにくいという事ぐらいです。デメリットはビスタとグラフィック以外の最低動作環境が同じということです。たとえば一時メモリーだった場合ビスタは1Gの要領を必要とします。ウインドウズ7のほうも1Gと言う事になります。CPUやデスクトップパフォーマンスなど一切変わってません。その他として最後になりますが、さっきも言ったように対応ソフトが少ないと言うことです。まーこれは気にしなくてもいいでしょうね。企業のほうも行動に移してくれるでしょう。

tender7jpさん

こんばんわ。

windows7はvistaの悪かった所(例えば起動が遅い点)などが改善されたとお聞きしています。
以前私もXPユーザーでしたが、7へ変更するとXPよりPCの起動が早くなったと思われます。

ただデザインがXPから7となると一気に変わってしまったので、操作を戸惑ってしまうところがあったのですが
今は難なく使っています。

私のデメリットはまだ対応ソフトが少ないというのがあります。
例えばウイルスバスター2009は7には対応しておらず、2010へバージョンを変えなければならないとか
グラフィックボードを更新しなければならないとかめんどくさいですが
慣れれば大丈夫だと思います。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する