ここから本文です

解決済みのQ&A

「縦隔リンパ節腫大」を認めますと言われました。 主人が、日帰り人間ドックと共に...

ID非公開さん

「縦隔リンパ節腫大」を認めますと言われました。
主人が、日帰り人間ドックと共に肺のCT検査を受けて
「縦隔リンパ節腫大」を認めますと言われました。
どのような病気なのでしょうか。
よろしくお願いします。

補足
ご回答ありがとうございます。

結果表には「3ヶ月後のCT検査を推奨します」と
一言書いてありましたので、心配ないのかなとも
思いましたが。。。でも心配です
  • アバター
  • 質問日時:
    2009/12/16 08:39:27
  • 解決日時:
    2009/12/30 10:08:57
  • 閲覧数:
    11,022
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

cordot28さん

縦隔についてはほぼ他の方の説明の通りです。
ここはリンパ節の多いところで、気管〜気管支にそったところや血管の周りに多くのリンパ節があります。
ここが腫れる原因はさまざまですが、小さいものですと喫煙者や粉塵曝露などでも数mm程度にはなります(単純レントゲン写真で同定できるかは微妙なところですが)。ある程度の大きさですと感染症(多いのは結核(含む非活動性))、サルコイドーシスなどが主要な病気ですが、小細胞癌は肺野病変がはっきりしなくてもリンパ節転移が画像上目立つ(CTでは気管支から縦隔にかけて累々と腫れる事が多いです)ことがあり注意が必要です。悪性リンパ腫もそれほど縦隔原発が多いわけではありませんが、全くないわけではありません。あとは本当は縦隔の病気(胸腺腫や神経鞘腫など)という可能性もあります。3ヶ月後で良いとのことですので悪性を考えるものではないのだと思いますが、ご心配なら早めにCTを受けられたらいかがでしょうか。
なお、縦隔リンパ節の生検は最低でも全身麻酔での胸腔鏡下手術となってしまいますので、どうしても診断がつかずかつリンパ腫などが疑われる場合に限定されます(小細胞癌の場合は画像、腫瘍マーカー、採れれば喀痰細胞診や気管支鏡下肺生検などで総合的に判定します)。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

yukipepekoさん

医療関係者ではありませんが、経験者です。結果的にはサルコイドーシスでしたが、悪性リンパ腫と確率は低いが肺癌の可能性を言われました。すぐに精密検査受けました。縦隔リンパ節の他、両側肺門腫大がありました。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2009/12/20 16:14:49

pectinneさん

縦隔リンパ節とは、胸の真ん中を縦に通る大きなリンパ節で、左右の肺に挟まれた部分です。腫大とは、腫れているという意味です。
リンパ節が腫れる原因は、二つに大別できます。
一つは反応性といい、ばい菌やウィルスに感染して腫れるもの。
もう一つは腫瘍性といい、肉腫、血液腫など、腫瘍が原因で腫れるものです。
その腫れが反応性か、腫瘍性かを区別する為には、生検(その部分の組織を少し採って、顕微鏡検査などをすること)しなければわかりません。
明らかに感染症とわかっているのでなければ、追って医師から、精密検査を受けるよう指示があるはずです。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する