ここから本文です

赤ワイン(ポリフェノール2倍)と、養命酒(14種類の生薬)とでは、どちらが、...

nanapapey2008さん

2010/1/2815:29:18

赤ワイン(ポリフェノール2倍)と、養命酒(14種類の生薬)とでは、どちらが、体によいのでしょうか。詳しくわかる方、教えてください。よろしくお願いします。

閲覧数:
1,310
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

noapapa0413さん

2010/1/2816:25:59

まず、養命酒とは。

それぞれの特徴を活かして配合された14種類の生薬の総合作用から、養命酒の滋養強壮剤としての効能が生まれます。


ポリフェノールとは。

フラボノール、イソフラボン、タンニン、カテキン、ケルセチン、アントシアニンなど植物が光合成を行うときにできる物質の総称です。
糖分の一部が変化したもので、植物の葉や花、樹皮などに成分として含まれており、植物自身が生きるために持っている物質ですが、人のからだの中に入っても、抗酸化物として有効に働くことが明らかになっています。
ポリフェノールは動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、がんなどの病気の原因となる活性酸素に対して戦う抗酸化物質です。

ポリフェノールの種類 含まれるもの
カテキン: 緑茶
アントシアニン: ぶどう、いちご、ブルーベリー
ルチン : そば
イソフラボン: 大豆、豆腐、納豆
ケルセチン: 玉ねぎ、ほうれん草、ブロッコリー、春菊
クロロゲン酸 : コーヒー

ポリフェノールは現在、続々と確認されていますが、その構造はそれぞれ少しずつ異なりますので、身体の老化に伴う不調から自分を守り、 いつまでも若々しくありたいのなら、色々なタイプのポリフェノールをまんべんなく取り入れることが重要です。

赤ワインの場合は、アントシアニンですね。

どちらも、継続すれば効果はありますよ。

質問した人からのコメント

2010/2/2 20:37:53

抱きしめる 皆様のご回答、ありがとうございました。とても参考になりました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

msatoko1123さん

2010/1/2816:14:42

ポリフェノールは、ワインでなくても摂取できます。
14種の生薬を摂取する方が困難なため、養命酒の方がいいかもしれません。

その時の自分に必要なものを、摂取するのがいいでしょう♪

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する