ここから本文です

解決済みのQ&A

パターのシャフトの長さについて。

j78exさん

パターのシャフトの長さについて。

アドバイスをお願いいたします。

冬場はゴルフが出来ないので部屋でパターの練習ばかりしています。
昨シーズン途中からテーラーのロッサ、シャフト32インチを上司から譲り受けて使用しております。

どうも引っ掛けてしまう気がしまして・・・
自分では真直ぐに引いて真直ぐに出しているつもりなのですが、ボールはフックの転がり方をします。
練習を重ねるごとにひどくなる気もします。

以前は34インチのピンタイプを使用していましたが、今よりは真直ぐに出せていた気がします。
シャフトの長さが関係しているのでしょうか?
ちなみに身長は178センチでかなりの前傾姿勢で打っております。

乱文にて失礼いたします。

  • 質問日時:
    2010/1/29 16:54:07
  • 解決日時:
    2010/2/4 10:20:30
  • 閲覧数:
    4,747
    回答数:
    5
  • お礼:
    知恵コイン
    250枚

ベストアンサーに選ばれた回答

bunkataisiさん

アベレージゴルファーですがパッティングだけに拘っている者です。

ミケルソンは190cm近い体格でも30インチのパターを使っていますので、32インチのパターが短かすぎるとは思いません。
私の身長は163cmですが昨年末に34インチを31.5インチに短くしました。
慣れてきたら30インチにまで短くして行こうと思っています。


>どうも引っ掛けてしまう気がしまして・・・
①シャフトが短くなって背骨が水平になった分、パターが長い時の打ち方の癖では?
②シャフトのヘッドとの組み付け方がフェースバランスとそうでないタイプが有りますけど、パターを変える時は良く確認してください。

>練習を重ねるごとにひどくなる気もします。
③練習に熱心になる事はコースに出た時余計にプレッシャーがかかりますから、ますますパットが入らなくなる事が良くあります。

去年の11月にアメリカでの藍ちゃんの追っかけとパット練習器具発明のエピソードで「なんでも鑑定団」に出演してから、パッティングの実績を出そうと取り組んできて、最初は1mのパットが怖くてボロボロになりましたが、昨日、生涯の最少パット記録24パットを出す事が出来ました。

片目しか見えなくて、180ヤードしか飛ばない老人でもパットだけでしたら真剣に取り組めばこれぐらいできますので、パッティングの極意を掴むまで頑張ってください。

これらの記事が参考になりますのでぜひご覧ください。
http://blog.golfdigest.co.jp/user/bunkataisi/archive/433
http://blog.golfdigest.co.jp/user/bunkataisi/archive/426

投稿画像

質問した人からのお礼

  • 皆様、心より感謝いたします。BAさま親身なアドバイス、本当にありがとうございます。
  • コメント日時:2010/2/4 10:20:30

グレード

ベストアンサー以外の回答

(4件中1〜4件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

takuya_7211さん

パターを換えたのが関係しているんでしょうね。
まあ、長さの違いもあるんでしょう。

どれくらいの長さが良いのかは、好みもあるので答えられません。
一般に、短いパットは短い方が、長いパットは長い方がやりやすいと言われています。

yama_2163さん

ピンタイプのパターと比べると、つかまりやすいので引っかかるのかもしれません。
短いシャフトだから引っかかると言うのもあります。
長い棒と短い棒では短い方が手で操作しやすいので引っかかるのかもしれません。
重くすれば振り遅れ効果が働き良くなるかもしれないですね。バランスを気にしながら重くしましょう。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2010/1/29 17:49:57

manami1120さん

パターは個人の感性なのでどれが良いと言うのは無いです。
青木や尾崎みたいに特殊な方もいますので・・・。
ピンタイプだと右足前に置くと引っ掛けにくいとかはあります。
あと顔が早く上がってるとか・・・色んな形で試すといいと思います。

s300hightrajectoryさん

短いと手で処理しやすくなることもありえます。
ボールを打たずにフローリングの線上などで以下をお試しください。

右手で引き右手で打ちに行けばアウト・インに。左手で押し左手で打ちに行けばイン・アウトに。ショットと違い滞空時間が少ないので引っ掛けたまま、押し出したままになります。

また、手振り(肩振りしかり)だと、パターの芯が振り出され、1センチ近く正面に飛び出る。パターの芯が少しでも正面に飛び出たら手振りの可能性があります。

ロングパット、ミドルパットは腰回りの筋肉で体を回し、ショートパットは左鎖骨を下げて戻すだけ。芯は動かず、軌道はインtoインにしやすくなります。

また、両目がターゲットラインの内側過ぎると、押し出しやすく、ボールの位置が右寄りだとしかり。ターゲットラインの向こう側だとひっかけやすく、ボールの位置が左寄りだと同じ結果にしやすくなります。ボールの位置は、オフセットの具合にもよる。適正な位置はどこが良いのかは一概には言えないが。一つのご参考まで。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/1/29 18:22:36
  • 回答日時:2010/1/29 17:13:14

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する