ここから本文です

解決済みのQ&A

血小板輸血について なぜ濃厚血小板は、振とうして保管するのですか? また、な...

akakame4さん

血小板輸血について

なぜ濃厚血小板は、振とうして保管するのですか?

また、なぜ血小板専用の点滴ルートがあるのですか?

どなたか詳しい方いらしたら教えて下さい。

  • 質問日時:
    2010/1/30 22:42:54
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2010/2/14 12:51:42
  • 閲覧数:
    3,019
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

akai7chanさん

血小板は放置しておくと、乳酸を発生します。
乳酸は”酸”ですから血小板製剤の中に含まれる液体(血漿)は酸性に傾きます。
その酸が問題で、あまり酸性側に傾き過ぎると血小板はその機能を発揮できなくなると言われています。
その為、ユラユラと振とうさせる事で乳酸を散らし、更にバッグの表面から効率よく空気を入れ替えpHを安定させています。

ルートに関しては、恐らくフィルターの有無だけと考えます。
血小板製剤はフィルターが存在すると、そこに血小板くっついてしまう為に、フィルターが入っていない専用のルートを使用するのだと思います。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/2/4 01:56:48
  • 回答日時:2010/2/4 01:55:40

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する