ここから本文です

1歳10ヶ月の息子が1週間程下痢が続いています。3箇所病院に行きましたがウイ...

taiyo0329さん

2010/2/419:34:59

1歳10ヶ月の息子が1週間程下痢が続いています。3箇所病院に行きましたがウイルス性の下痢と言う回答でした。食事のとり方を聞いてきたのですがある病院の先生は赤ちゃんの頃に戻し食事は一切与えずミルクのみに

するように言われました。色々見てみるとミルクは避けた方がいいと書いてあるのですが実際どうしたらいいのでしょうか?他の先生はお粥を与えるように言われています。現在下痢は1日3~4回程度です。良いご意見があれば教えて下さい。宜しくお願いします。

閲覧数:
3,504
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/2/421:33:36

最初はウィルス性による下痢だったのかもしれませんね。
私の娘が1歳になったばかりの頃にした嘔吐下痢症(ウィルス性胃腸炎で娘の場合は下痢の前に嘔吐がありました。腸炎だけのこともあるそうです)になった時に10日ほど下痢が続いたことがありました。病院でウィルス性の下痢は1週間近く続くことがあると聞いたのですが、下痢が始まってから1週間くらいでピークの時よりかは回数も減り、粘り気が出てきたのですが、そのまま状態が続きました。
1週間以上長引く場合は受診をと言われていたので行ってみると「二次性乳糖不耐症」と言われました。下痢の影響で乳糖を分解する酵素の分泌が減り、消化不良が起こって下痢が続いているとのことでした。先天的な乳糖不耐症もあるのですが、二次性は感染症によって起こったもので一過性だそうです。治療法は乳糖を含む乳製品の除去です。整腸剤は出ますが、特に治療薬はないので乳製品を除去して、消化器官への負担を減らして治るのを自然に待ちました。
娘は当時、フォローアップミルクを1日1回飲んでいたのですが、ミルクを薄める(普段のミルクの粉の量を半分にして、普段の通りの量まで湯で薄める)か、乳糖を除去したアレルギー対応のようなミルクに替えるように言われました。牛乳はもちろん、乳を含む製品は除去しました。ヨーグルトは既に乳糖が分解された状態だそうですが、下痢が酷い内は控えるようにと言われました。
乳製品は乳糖不耐症でなくても消化器官にとっては負担がかかることがあるそうです。下痢の時にはミルクはそのままでも、他の乳製品は控えるようにしています。

食事についてですが、下痢を伴う時の食事は基本的に「便と同じくらいの柔らかさの食事」です。下痢は消化不良、下痢を起こして弱っている器官に負担を与えると、下痢が長引く一因になることがあるので食事は気を付けています。下痢の便と同じくらいの柔らかさなら離乳食のような食事になると思います。
肉、魚、油分は負担になるので避けます。食物繊維(野菜、果物、芋など)も弱っている胃腸では負担になることもあるそうで、下痢が酷い内は避けるか、細かく刻んで量も少な目にします。
下痢をすると吸収がされにくくなるそうで、低血糖気味になることがあるそうです。糖の補給にもなり、消化が比較的に楽な炭水化物を中心にしたメニューがいいです。お粥、煮込みうどん、スープパスタなど薄味で、柔らかく煮込んだ物がいいです。中華麺は油分が多いので、一度湯通しをして油を切ってから調理して下さいね。糖の補給というと菓子もあるのですが・・・洋菓子だと油分や乳も含まれることが多いですし、私はおやつの時にはベビー用のお菓子を出してました。
野菜も控えたりと栄養状態も気になるところですが、下痢が長引くと栄養の吸収が悪い状態も長引くそうなので、まずは負担を減らして下痢を治すようにするのがいいそうです。一時的な栄養の偏りは大丈夫だそうで、下痢が治って、通常の食事ができるようになれば栄養状態の回復は早いです。
下痢の時にはお粥のような柔らかい食事にして、油分なども控え炭水化物を中心にするというのは下痢など消化器官に症状が出ている時には基本的なことのようです。下痢があっても食欲はあることはありましたが、消化しやすい物を食べようとか子供は「食」のコントロールはできませんので、空腹で与えられた物は食べます。与える側が意識してコントロールするのが大切だそうです。
幸いに授乳が中心の乳児でもなく、腸も食物からでも栄養が吸収できるほど発達している1歳を過ぎた年齢です。下痢が長引くと感じるのなら乳糖不耐症のこともあるのでミルクを薄めたり控えるのもいいと思います。栄養や小児の体について医学的な知識もないのですが、本来は1歳~は食物からの栄養が必要な時期だそうです。ミルクのみでもいいかは分からないのですが、そろそろ1日3食の習慣も身に付いている頃だと思いますし、娘の二次性乳糖不耐症の時の経験からでは私はミルクを控えて、食事は普段通りの時間に食べさせる(柔らかくしたりはしますが)ようにしてました。

ある病院では赤ちゃんの頃に戻して、他の病院ではお粥、と言われたのは、まずは消化器官に負担をかけない食事にするようにとのことだと思います。下痢が良くなりだしてから一気に普通の食事に戻すと、また下痢をするということが娘に見られましたので、便の状態と合わせながら徐々に食事を戻していく方がいいかもしれません。
食事が下痢を長引かせるということもあるので、下痢があっても普段に近いとか、普段通りという状態なら、まずは食事を変えてみるのがいいと思います。ミルクは欲しがる子供もいますし、お子様の様子次第で決めるのもいいと思います。

質問した人からのコメント

2010/2/5 23:40:55

感謝 分かり易いご回答ありがとうございました。とても参考になりました。様子をみながら実践していきたいと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する