ここから本文です

確定申告の地震保険料控除の計算方法を教えてください

k_k_s_saaaさん

2010/3/210:12:59

確定申告の地震保険料控除の計算方法を教えてください

同じような質問
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1423017449
があったのですが、2件以上の場合の説明はないように思ったので教えて下さい。
2件以上の場合は税務署にお尋ね下さいとなっていますが・・・

確定申告コーナーで入力してみると答えは28000円になります。
一件は地震保険のみ8000円
二件目は地震保険2000円旧長期が36000円
三件目は地震保険5000円旧長期が22000円です。

このように二件以上あるときはどのような計算式に当てはめればよいのでしょうか?

又上記のに加えて、四件目に旧長期のみが30000円ある場合は?

詳しい方計算方法を教えてください。

補足すみません、説明不足でした。
上記の件では答えは、28000円の答えで合っています。
その根拠が教えてほしかったんです。

閲覧数:
2,459
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/3/217:40:17

多分質問内容は、旧長期のところでひっかかってみえるのではないでしょうか?
意外とみなさん、有利な方を選ぶとなると
①8000円
②15000円
③15000円って選ぶんじゃないのって言われる方多いですから。

旧長期損害保険料の最高額15,000円というのは、
1件につきではなくて、2件以上ある場合はすべて合計しての最高額です。

②と③の旧長期損害保険料では、
どれも15,000円の最高額を超えていますので、
ひとつ分だけ旧長期損害保険として加算する事ができます。

②と③の地震保険料を比べてみますと・・・
③の方が高いので、こちらを地震保険分として計算します。

控除額として最高額は、
①地震保険料 8000円
②旧長期 15000円
③地震保険料 5000円
結果合計28000円となるのです。
四件目があっても旧長期ですので同じです。
四件目が地震保険10000円でしたら
合計38000円になります。

質問した人からのコメント

2010/3/2 17:46:47

降参 そうなんです!そうなんです!それが聞きたかったんです。
なかなか返事がなくてモヤモヤしていました。的確な答えありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tosibomさん

編集あり2010/3/212:48:58

【補足】

すみません勘違いでした。地震保険料と損害保険料の両方払ってる場合は納税者の選択によりいずれか一方の控除が受けられます。質問者様が二件目を36000円の方を選択して三件目を5000円の方を選択した場合8000円(選択余地無し)+15000円(36000円の損害保険の控除額)+5000円(地震保険選択)で28000円の控除額になります。あと4件目に長期の損害保険があっても金額は変わりません。地震保険があればまだ控除できます。



地震保険の最大控除額は5万で旧長期損害保険が1.5万。
二つ合わせて最大5万まで引けますので質問者様の件ですと地震1.5万長期1.5万の計3万控除になるかと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bwds98さん

2010/3/210:25:10

それは、手引きを参照した方が早いと思いますけど。

確か、ある一定の額を超えると頭打ちになったような気がしたのですが。

昨年は、どのような値段になりました。それほど変わらないと思いますけど。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する