ここから本文です

留置カテーテル交換と膀胱洗浄の算定について教えてください。 2つのケースについ...

toniko_6さん

2010/3/400:06:16

留置カテーテル交換と膀胱洗浄の算定について教えてください。
2つのケースについて。。。

①在宅寝たきり指導料算定には該当しない方で、来院時に膀胱洗浄+留置カテーテル交換をしていますが、さらに生食と硫酸ポリミキシンを持ち帰っていただき、ご本人にも膀胱洗浄して頂いています。このときの持ち帰り薬剤は、算定できますか?

②在宅寝たきりの患者様で家族同伴にて来院され、膀胱洗浄+カテーテル交換をしていますが、自宅での膀胱洗浄も必要なため、訪問看護の方が毎日施行されています。ご家族がされているわけではないので、在宅寝たきり指導料は算定していませんが、訪問看護での手技、薬剤はどのように算定したらよろしいでしょうか?もしくは訪問看護のほうで算定されるのでしょうか?

どなたか教えて頂ければ幸せます。

閲覧数:
6,055
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/3/410:47:12

質問の算定の回答ではありませんが、

【質問】
療養型医療施設に勤務の看護師です。留置カテーテル患者の膀胱洗浄は現在行われていない所が常識ですが, 私のところでは日常的に行われています。先生に中止の意向を話すと根拠がないと止めれないと言われました。何か参考資料がありましたら教えて頂きたいです。
【回答】
手元にある国立大学医学部附属病院感染対策協議会の「病院感染対策ガイドライン (平成14年2月)」 では“前立腺や膀胱の術後の出血などで閉塞が予想される場合を除いて,日常的な膀胱洗浄は行わない (A1)”とされています。カッコ内のA1のうちAは“強く推奨する”,1は“最低一つの無作為比較試験やメタアナリシスによる実証がされている”という意味なので,A1はその推奨度および根拠ともに最も高いということです。

“日常的な膀胱洗浄は行わない”根拠になった無作為比較試験が掲載されている文献をインターネットで調べました。

論文題名: Once-daily irrigation of long-term urethral catheters with normal saline. Lack of benefit. Arch Intern Med (1989 ) 149 (2): 441~443.
アメリカのメリーランド大学から出ており,その要旨を訳してみると次のようになります。
論文題名: 長期間尿道留置カテーテルの1日1回の生食による洗浄は得るところがない。著者: Muncie HL, 他(1989年発表)

尿失禁は他の方法でうまくいかなければ,しばしば長期間の尿道カテーテル留置で管理される。長期間の尿道カテーテル留置は細菌尿,閉塞,発熱,菌血症,結石,死亡の原因となる。これまで定期的なカテーテル洗浄が行われてきたが,閉塞,発熱,菌血症を防ぐことができるか評価されてこなかった。これを評価するために,私たちは長期間の尿道カテーテル留置で管理されている32名の女性で10週間にわたる1日1回の生食による洗浄を行う場合とそれを行わない場合の無作為比較のクロスオーバー試験を行った。23名ではクロスオーバー試験が完全に行われ,9 名では部分的に行われた。その結果, いずれの場合でも閉塞,発熱の頻度,細菌尿の頻度とその菌種に差はなかった。長期間尿道留置カテーテルの1日1回の生食による洗浄は,時間と費用を要するが,カテーテル関連合併症に与える影響はないようだ。
別の資料 (院内感染対策テキスト改訂4版 編集 日本感染症学会,編集協力 厚生省 へるす出版) では“膀胱洗浄は閉鎖式に行う”と記載されていますが,どのような場合に膀胱洗浄を行うかは,記載されていません。参考までに,先の国立大学医学部附属病院感染対策協議会の病院感染対策ガイドラインでは次の4項目が追加されています。
(1) カテーテルの閉塞予防を目的とする場合には,閉鎖系を維持できる持続的潅流・膀胱洗浄を行う(AIII)。
(2) 頻回の膀胱洗浄を必要とするほどカテーテルが閉塞している場合には,カテーテルを交換する(AIII)。
(3) 膀胱洗浄は無菌手技で行い,洗浄液は滅菌した生理食塩水を用いる(AIII)。
(4) 抗菌薬や消毒薬を用いた膀胱洗浄は,日常的な感染予防策としては行わない(AI)。

なお,IIIとは“症例集積研究や専門家の意見”を, Aは“強く推奨する”をそれぞれ意味します。

とされています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する