ここから本文です

関西圏の本屋の大きさ

ponyoponyominimamさん

2010/3/1109:45:16

関西圏の本屋の大きさ

大阪梅田にある紀伊国屋書店と、神戸三宮にあるジュンク堂がとても広く感じましたが、実際どちらの方が広いでしょうか?
また、これらより大きい本屋は関西圏にありますか?

補足回答ありがとうございます。
数階にわたる店舗は各階の大きさを全て足し合わせたものでしょうか?
あと、大きい店舗は学習参考書も大量に置いていますか?

閲覧数:
5,671
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kojisan2007さん

編集あり2010/3/1417:19:33

関西圏で最も売場面積の広い書店は、
ジュンク堂書店大阪本店で1,480坪です。

次いで昨年開店したジュンク堂書店難波店と、ご質問にあったジュンク堂書店三宮店が1,400坪です。

紀伊國(国ではなく”國”が正式)屋書店梅田本店の900坪、こちらはワンフロアです。
旭屋書店本店の750坪。
紀伊國屋書店本町店の600坪、こちらもワンフロア。
ブックファースト梅田店の530坪が主要な大型書店と言えるでしょう。

売上規模なら紀伊國屋書店梅田本店です。西日本で最も売上のある書店です。

学参の充実度なら紀伊國屋書店梅田本店をおすすめします。
大学受験の赤本なども紀伊國屋梅田本店には優先的に配本されています。
ジュンク堂書店も学参はかなり充実しています。

紀伊國屋書店梅田本店の難点は、建物が阪急梅田駅の下にあっていつも人が多くて落ち着いて本が見づらく、天井も低く圧迫感があることです。
ゆっくり落ち着いて本を探すならジュンク堂書店の方が適しているかもしれません。

地方では
滋賀県では大垣書店フォレオ大津一里山店の900坪。
奈良県では喜久屋書店橿原店が740坪。

地方でも大型店が増加傾向にあります。

質問した人からのコメント

2010/3/16 01:15:53

感謝 お2人ともありがとうございました

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

alphaonias3さん

編集あり2010/3/1115:36:25

三宮にジュンク堂は2店(センター街、ダイエー)ありますが、センター街店の方が大きく、1400坪あります。
梅田の紀伊国屋大阪本店は900坪だそうですから、阪急グランドビルの分を加えても、三宮のジュンク堂の方が大きいです。
関西圏最大の本屋は大阪・堂島にあるジュンク堂大阪本店で、1480坪です。
ほかでは旭屋本店、ジュンク堂の各店、梅田のブックファースト等が大きいと思います。

補足
>数階にわたる店舗は各階の大きさを全て足し合わせたものでしょうか?
そうです。したがって1フロアであれば紀伊国屋大阪本店が最大ですね。
同じく1フロアのジュンク堂三宮駅前店(ダイエーの方)は550坪+上にマンガ専門200坪となっています。
1フロアでお探しなら、ジュンク堂西宮店も大きいですよ。
1フロアの最大は紀伊国屋福岡店約1000坪だそうですが。

>大きい店舗は学習参考書も大量に置いていますか?
それはやはり個々の店舗によりますが、ジュンク堂や紀伊国屋のような総合書店ならば、大きい店はそれなりの品揃えがあると思って良いと思います。
私が参考書を必要としていたのは10数年前なので正確な情報ではないですが、当時は紀伊国屋大阪本店によく買いに行っていました。
また、ジュンク堂には資格試験の参考書を買いに行くぐらいですが、その辺の種類はやはり多いと思います。
参考として、最近はHPにフロアマップがある書店が多いですので、そこでどのくらいの広さか確認して行かれてはどうでしょうか。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する