ここから本文です

解決済みのQ&A

ショットガン射出の仕組について

biokonekoさん

ショットガン射出の仕組について

下の写真の様に2バレルある物は 両方同時に放たれるのですか
それとも片方ずつ放たれるのですか


仮に下の写真の物が片方ずつだったとしても
この世の中には 2バレルから同時に射出される物は ありますか

補足
ショットガンの弾(薬莢)は 撃てば散らばる様に放たれますよね
2バレルから同時射出された場合 両方から広がっていって 真中で散らばった弾どうしが ぶつかって撃った自分自身に弾が戻って来る可能性は ないのでしょうか

投稿画像

  • 質問日時:
    2010/3/22 16:11:11
  • 解決日時:
    2010/3/27 04:56:37
  • 閲覧数:
    814
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

hikaru_yamanekoさん

銃身が二本ついているショットガンの事をまんまダブルバレルショットガンといいます。
銃身が縦についているものを上下二連(オーバー・アンド・アンダー)、横に並んでいるものを水平二連(サイド・バイ・サイド)といいますが、画像のものは引き金が二つついていてそれぞれに対応する銃身から発射されます。
左右の引き金を同時に引けばもちろん同時に発射されます。

上下二連のものには引き金がひとつのものもありますが、これは中の仕掛けによって「上・下・上・下」と交互に薬室を叩きます。

<補足>
大丈夫だと思いますよ。散弾とは言っても、シューティングゲームの弾のように銃口からすぐ扇形に広がっていくのではなくて、ある程度まとまってまっすぐに飛んでいきます。左右の銃身から同時に発射された弾がぶつかる可能性もなくはないでしょうが、あくまでも的の方向へ飛んでいくので少なくともビリヤードの弾のように弾きあって射手側に弾が来ることはありえないと思います。

ちなみに、この形式の銃はまだ銃にマガジンがなかった時代「普通は一丁の銃で一発しか撃てないけど、銃身を二つつけてそれぞれに弾を込めれば二発まで撃てるんじゃね?」という発想で作られた、最も古い形の連発銃です。
ふたつの銃身を束ねた理由は「攻撃範囲を広げる」ためではなく「装弾数を増やす」事だったので、同時発射で一度に撃つより一発を二回撃つのが普通の使い方です。

薬莢(弾の撃ちガラ)は銃身の中に残るので、撃ったらそれを取り出してまた新しい物を装填します。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/3/24 10:45:46
  • 回答日時:2010/3/22 18:39:10

質問した人からのお礼

  • ありがとうございました
  • コメント日時:2010/3/27 04:56:37

グレード

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する