ここから本文です

配管ダクトで2kpaの圧力状態でダクトサイズが100Aの時の風量の計算ってどのよ...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

d976002さん

2010/3/2219:17:27

配管ダクトで2kpaの圧力状態でダクトサイズが100Aの時の風量の計算ってどのように計算すればいいのですか?
誰かおしえてくださーい!

閲覧数:
1,273
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ja7oqh_breamさん

2010/3/2315:21:30

北海道からです。

風量Q=A(開口の面積)×V(風速)×60、です。

質問条件では速度圧が解り、風速が解りませんので、風速を計算します。
速度圧PV=(V÷4.04)^2×9.81から、Vを計算しますが、ダクト内に
圧力がかかっているとすれば、圧力損失を事前に計算して、上記圧力の
2000Paから差し引く必要があります。

圧力損失PL=0.02×(ダクト延長÷A)×PVから計算します。
この、0.02(係数)は比較的内面の滑らかな状態の管材であって、突起の
多い材料では、数字が変わります。
同時に先端が開放の場合、PV×0.93で計算される損失も加味する必要
(総圧力損失)があります。
基本的な考え方は、これでいいと思いますが、間違っていたらゴメンナサイ。
知恵袋での回答は休憩時間での書き込みですので、ご容赦下さい。

質問した人からのコメント

2010/3/24 09:54:29

降参 大変参考になりました!
ありがとうございました

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する