ここから本文です

解決済みのQ&A

測定機の「バランサー」とは??

invisibleshinyさん

測定機の「バランサー」とは??

回転体のバランス計測に利用できます。

↑みたいな機械があるのですが、何に使うものですか?
回転体って例えば何がありますか?

wikiなどで調べたんですが、いまだわかりません。
教えてください

  • 質問日時:
    2010/3/26 10:02:43
  • 解決日時:
    2010/4/10 08:25:28
  • 閲覧数:
    1,659
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

kyuu_smartさん

身近な回転体の例
車輪(自動車・オートバイ)・ファン(PCなどの冷却ファンや扇風機)・モータの回転子(扇風機・掃除機・冷蔵庫のコンプレッサ等)・ビデオデッキのヘッド・等等・・・

高速回転体のバランスが狂うと、回転時に振動が出て他の機構に悪影響を及ぼしたり、使用しにくくなります。
そのバランスの狂いを測定するのが「バランサー」ですが、正確に言えば「ダイナミックバランサー」のことです。

回転体のバランスには「スタティックバランス」と「ダイナミックバランス」がありますがスタティックバランスは特に計測器を使用しなくてもバランス調整はできます、低フリクションの軸受けで受ければ「重力」で重たい部分が下にきますので、手で軽く回転すれば判ります。
さほど高回転にならない回転体のアンバランス測定(校正)はこれで十分です。

「ダイナミックバランス」は当該回転体を実際に使用する(多用する)回転数で回転させながらそのアンバランス量を測定し、仕様に応じた矯正(修正)をして、アンバランス量が規定(仕様上の)以下になるようにさらに測定します。
自動機ではこれを繰り返して、アンバランス量が規定値以下になったものを「良品」と判定して次工程に送るのです。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

nice_chunen_oyajiさん

石油・化学工場では数えきれない回転機が稼働しています。
ポンプ、圧縮機、送風機等です。
非常に重要な機械で、予備機のない回転機が故障して工場の操業が停止すると、1日あたり数億円の損失ということにもなりかねません。

回転機の故障の原因の一つが振動で、振動の原因の一つがローター(回転体)のアンバランスということになります。

このアンバランスを修正補修するための計測装置がバランサーで、ローターの不釣り合いの位相(位置)と重量を導き出し、削り落したり、ウエイトを取り付けたりしてスムーズに回転するように調整します。

その精度はJISにより等級が定められており、高速で回転する機械ほど厳しい精度が要求されます。

noname_gonnbeiさん

あなたの見たものがどのくらいの大きさのものをどのくらいの精度で計れるのか判りませんが・・・

たとえば自動車用タイヤでバランスを取るということがあります。
それ用のバランサーがタイヤを扱っている自動車用品店やガソリンスタンドなどに置いてあります。
タイヤの重心が機械的中心からずれていると走行したときに振動が出ます。
不快だし車のためにも良くありません。
1個1個のホイールにも個体差がありますし、タイヤにも個体差があります。
ホイールとタイヤを組み付けた後に重心の位置を調整する必要がります。
ホイールにタイヤを組み付けたらバランサーにセットして回してみます。
すると重心のズレの方向と程度が判ります。
重かった方の反対側に重りを取り付けて再度回してみます。
重心のズレが許容範囲以内になれば作業は終了です。

画像は調整のためにホイールに取り付けた重りの様子です。

投稿画像

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する