ここから本文です

解決済みのQ&A

メールの件名の書き方について

seiichi_44さん

メールの件名の書き方について

上記の通りですが、件名ってどう書くものでしょうか?(パソコンのEメール)

内容としては、推薦状の依頼を年上の方にお願いすることです。
↓↓
お互いに知っているが(知人)、こちらが物事を依頼することに関して相手は知らないという設定でお願いします。


候補としては、

「~の推薦状について」
「~の推薦状の依頼」
「~の推薦状の依頼について」
「~の推薦状の依頼の件」
「~の推薦状の件」

などですが、日本語的にどうなのでしょうか?

~の部分が3文字で、タイトルにしては長いのかなと思ったり、についてという言葉で終わらせると雑というかお願いする立場があらわれないのかなと思っています。


文法やメールの書き方について詳しい方がいましたら、ぜひご回答下さい!!

可能な限り早いと幸いです。

宜しくお願い致します。

  • 質問日時:
    2010/4/18 16:57:43
  • 解決日時:
    2010/5/3 09:32:23
  • 閲覧数:
    4,308
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

kappakun3seiさん

「~の推薦状の依頼について」もしくは「~の推薦状の依頼の件」でよいかと思います。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

kirdemureさん

相手の方は、貴方から依頼が来るということを
予期していないのですから、いきなり件名で
「推薦状」という言葉を出すことは、かなりぶしつけで
事務的な印象を与えてしまうと思います。
少なくとも、私が依頼される立場であれば、
そのように感じます。

相手が予期していない依頼については、
件名に具体的内容は記さず、
「(貴方の名前)です。ひとつお願いがあります」
程度にとどめておき、
ともかくはメールを開いてもらえるようにします。
そして、具体的な依頼内容は、
普通の手紙と同じように、メール本文で
丁寧に説明するべきでしょう。
業務連絡ではないのですから、こういう場合の
「件名」は、あまり内容に踏み込まないほうが
礼儀正しいように思われます。
古い感覚なのかもしれませんが。

hatake7012さん

こちらが依頼することに関して相手は知らない、このメールを読んで初めて、こちらが依頼したいと思っていることがわかるのですから、
「~の推薦状の依頼」
「~の推薦状の依頼について」
「~の推薦状の依頼の件」
は、ふさわしくありません。

タイトルに「依頼」と入っていると、「依頼するのが当然、相手は依頼を承諾して当然」と思っているような印象を与えます。読んだ方は「自分に依頼する前提でメールを送ってきているが、自分は推薦状を書いてやるといった覚えはないぞ」と感じます。

「全く白紙の状態で、ただ、こちらとしては依頼したいことがあり、それを相手が承諾してもらえるとありがたいと思っている」というニュアンスでメールした方がいいと思いますので、
「~の推薦状についてのご相談」
がいいと思います。

タイトルは簡潔であるに越したことはないのですが、簡潔さを優先するあまり、こちらの意図を押し付けたり、意図を誤解させることがあっては逆効果です。相手の印象を第一に考え、その上でできるだけ簡潔に表現すると考えるべきでしょう。状況によっては、長いタイトルがむしろ発信者の状況を効果的に相手に伝えるという場合もあります。

本文も、「推薦状を書いていただけないかという相談です。もし、承諾していただけるとうれしいし、ありがたいです。」というニュアンスで書いたほうがいいと思います。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する