ここから本文です

解決済みのQ&A

配管などの口径について、φやAといった単位がついていますが、例えば100φと書かれ...

bigisland0918さん

配管などの口径について、φやAといった単位がついていますが、例えば100φと書かれていればそれは100mmということでしょうか。又それらは内径or外径のどちらでしょうか?
例)
100φ=100mm
100φ=100A

  • 質問日時:
    2010/4/22 09:02:11
  • 解決日時:
    2010/5/7 09:01:47
  • 閲覧数:
    23,181
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

yamamosenninさん

「φ」は正確には、丸に斜線の記号で、ギリシャ文字のファイではなく「マル」と呼びます。

数字の後ろに書くのは相当昔の書き方で、正式には数字の前に書いて、直径(ミリ)を表します。

よって、φ100=直径100ミリ。


100Aというのは、配管の太さを表すJISの表記で、「A」はミリの単位で呼ぶときの記号です。

同じ太さをインチで呼ぶときは100A→4Bのように「B」で表します。

内径が基準ですが、実際の内径の方がやや大きくなっています(外径が変わらず、材質が良くなったので肉が薄くなった)。

そのため、寸法がいくつかはJIS規格を見ないとわかりません(パイプによって違います)。

ジャスト100ミリではありませんので、注意してください。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

win111_2005さん

Φ100は内径を呼び径で呼んでおります。
配管ならΦよりか「A」を使ったり、インチで4Bと呼ぶのが多いです。

shiki2505さん

AとかBとかいうのが付いているのは「呼び径」と呼ばれるもので、外径ですよ。日本ではJISで決められてます。外径とスケジュールと呼ばれる厚みとの組み合わせで内径が決まります。たとえば、JFEのサイトにある

http://www.jfe-steel.co.jp/products/koukan/qanda/05.html

の下の方にある「表 JIS G 3454(1988)圧力配管用炭素鋼鋼管の寸法、質量 はこちら→」を参照してください。

darekano_klaxonさん

内径か外径かは図面なりがないと分からんよ。 どちらも使うからね。 φ100は100ミリだけど。 Aはネジ山があるから、ドンピシャの100ミリではない。 Aの場合、内径(口径)じゃないかなぁ。配管やバルブはインチの場合が多いでしょ。 インチのセンチ換算はわかりますよね。 1インチ=25.4ミリ で、現場のおっちゃん等“ さんぶのボール(バルブ)”とかよく使うけど。3/8インチの事だから。 口径は25.4×3÷8=です。これは10Aです。 差はどうすかは、パッキンなりシールテープなりで調整できます。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 編集日時:2010/4/22 10:27:44
  • 回答日時:2010/4/22 09:32:03

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する