ここから本文です

バッファについて教えてください。正しくは【バッファサイズ】についてです。(バ...

vibrato_vibrato_vibratoさん

2010/6/2721:00:49

バッファについて教えてください。正しくは【バッファサイズ】についてです。(バッファの効果自体については自分で調べた範囲では理解できていると思っています。それすら間違っている可能性もありますが・・・)

質問①バッファとはどこによる働きなのでしょうか?(どのような働きをしているのかは調べてわかりました。しかしメモリを使用することはもちろんだと思いますが、ハードディスクにもバッファサイズの記載というものがあったのでハードディスクとバッファにはどのような関係があるのかが知りたいです。)←これが自分の中で最もピンと来ていないので質問の内容が正しいものなのかもよくわかっておりません。

質問②:一般的にバッファサイズと皆さんが言っておられるものは I/Oバッファサイズのことでいのでしょうか?

質問③:バッファサイズの変更(バッファサイズを増やす)ことによるデメリットというものはあるのでしょうか?(レジストリの書き換えによるOSの支障とメモリ容量の消費ということ以外にあるのでしょうか?)

質問④バッファサイズを変更する(増やす)と一時的なデータを多く保存しておくことができるのだと思いますが、youtubeなどの動画を見る際に動画の一時的データを多く溜めておくことによって動画を読み込む速度?は上がるものなのでしょうか?

自分でもできるだけ調べてみたのですがどうも全体的にピンときませんでした。

まだまだ初心者で無知であることは自覚しておりますがどうか皆さんの力をお貸しください。よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
13,247
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tbnobu610さん

2010/6/2803:37:53

そもそも「バッファ」という用語は特定の機能の説明をしているわけではないので、質問者が考えているとおもわれる特定の機能との関係性を質問されても解答が難しいのです。

「バッファは一時的にデータなどを溜めておく装置や使い方」ということは理解できているようなのですがその機能的な働きや意味はそれを利用するソフトウエアやハードウエアによってまちまちです。
もっといえば、「バッファ」をどう利用しているかが重要であって「バッファサイズ」について質問してもあまり意味がないのです。

この前提をもとに各質問に回答すると以下のようになると思います。
質問① バッファとはどこによる働きなのでしょうか?
さまざまです。主にメモリを使用しますが、ハードディスクのような補助装置そのものを使用することもあります。またハードディスクなどでは、処理速度を向上するためにメモリを搭載しバッファリングできるようにしているものもあります。この場合、ハードディスクよりも処理の早いメモリに一時的にデータを保管することにより、ハードディスクのI/O(入出力)が早くなったように見せかけることが出来ます。

質問② 一般的にバッファサイズと皆さんが言っておられるものは I/Oバッファサイズのことでいのでしょうか?
いいえ、違います。I/Oに限らずバッファ(一時的な領域)のサイズをさしています。何らかの装置やソフトの説明として「バッファサイズ」が記載されているときには、それぞれにあった意味になります。

質問③ バッファサイズを増やすことによるデメリット
何らかの装置の設定を変更することを想定した質問だとしたら、その装置が何であるか書いていただかないと明確な回答は出来ません。
一般的には バッファとして使用する領域を増やすことにより、ほかに利用する領域が減ってしまうことが一番のデメリットになると思います。 またバッファを大きくした場合、何らかのトラブルが発生した場合、一時的な領域に保存してあったデータは復旧することが出来ないケースがあり、その場合の復旧できないデータが大きくなるといったデメリットも存在します。ほかにも速度向上のためにバッファを使用している場合、大きな
バッファへのI/Oに時間がかかるようになり、速度向上の妨げなるケースもあります。

質問④ バッファサイズを変更する(増やす)と一時的なデータを多く保存しておくことができるのだと思いますが、youtubeなどの動画を見る際に動画の一時的データを多く溜めておくことによって動画を読み込む速度?は上がるものなのでしょうか?

バッファサイズを増やすことと、動画を読み込む速度 は関係ありません。
ストリーミングのような動画を再生するようなソフトの場合、バッファしておくデータを増やすと、動画の再生を途切れずに行うことが出来るようになる効果が期待できます。

送られてくるデータ(またはダウンロードするデータ)のスピードが一定でないような場合に、再生に必要なデータをバッファリングしておくことで、再生に必要なデータを一定の速度で取り出せるようになります。決して、送られてくるデータが速くなるわけでも、再生のスピードが速くなるわけでもありません。

なにかの機能の設定を行っていて、そのときに出てきた「バッファサイズ」について質問したい場合にはその機能について書いていただいたほうがいいと思います。

質問した人からのコメント

2010/6/28 08:16:12

降参 なるほど!!バッファというものは特定のものだけに存在する働きではなくそれぞれの場所による一時的な領域ということですね!!デメリットやストリーミングについてもこれで理解できたと思います。本当にありがとうございました

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する