ここから本文です

解決済みのQ&A

Core i3 350MとCeleron T3100の差

hrn421さん

Core i3 350MとCeleron T3100の差

ノートパソコンを購入しようか迷っています。

疑問なのですが、Core i3にはCore i5やi7のようにターボ機能はついていませんよね?
ですから、Celeron T3100と変わらないのではないか?と思っています。

実際のところどんな感じなのでしょうか?
体感的に違うのでしょうか?
用途としては、ネット閲覧が主で、まれに「動画変換」を行いたいと思っています。

補足
たくさんのご回答ありがとうございます。
では、Core i5も選択肢に入れた場合は、圧倒的にCore i5のほうがいいということでしょうか?
  • 質問日時:
    2010/7/4 21:28:08
  • 解決日時:
    2010/7/11 13:20:26
  • 閲覧数:
    9,440
    回答数:
    4
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

synn_dark_beelzebubさん

Corei3 350MとCeleron T3100の差とは?

まずは、違うところと言えば、CPUですね。

Corei3には、Turbo Boostが付いてはいませんが、 ハイパースレッディング・テクノロジー(HTT)という機能があります。
本来は、2コアである、Corei3ですが、HTTにより、4スレッド処理が出来るようになり、よりスピーディに処理が出来るようになりました。
また、Celeron T3100のVGA(グラフィック性能)は、Corei3よりもかなり下の部類にあります。

また、Corei3には、メモリコントローラーの内蔵やGPU直結とか、プログラムの反応速度もCorei3の方が、上です。

唯一、勝てるといえば、消費電力の少なさ位でしょうか。

もし、コストパフォーマンス重視ならば、断然Corei3の方が良い。

仮に、仕事とかに持っていくPCであれば、Celeron T3100の方が、バッテリーが長持ちしそう。

<補足>
ん~・・・。
実際のところ、ノートPCの場合は、Corei3にTurbo Boostという機能を追加しただけのものですね。

まぁ、最適化されていないソフトや動画変換やエンコード等は、多少早くなります。
ですが、実際のところ、Corei3と同じクロック数では、あまり体感差はないでしょう。

ノートPCで、「Corei5 520M」以上あれば、ちょっとは体感差はあるくらいです。

デスクトップの場合は、Corei5 600番台とCorei3シリーズ、では思ったよりも体感差は感じられませんが、Corei5 750は例外で、複数の作業の場合は、かなり違ってきます。

結論としては、圧倒的にCorei5が良いとは限りませんが、まぁ、処理速度は速くなるでしょう。1秒でも。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/7/6 23:51:40
  • 回答日時:2010/7/5 18:08:46

質問した人からのお礼

  • 成功ご回答ありがとうございました。
    んーやっぱりノートパソコンとなるとCPUも結構違いますね。

    もう少し考えないといけませんね・・・・。
  • コメント日時:2010/7/11 13:20:26

グレード

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

taichisutekisaさん

Core i3を積んだノートパソコンの性能的な寿命はi5を積んだものより1-2年早く来ます。
1万円程度の差でi5に出来るのでi5のノートがお薦めです。

DELLやHPなどのBTOショップで買えば安く済むでしょうしお薦めです。
http://www42.tok2.com/home/bto/

s09050755458さん

Core i3 350MとCeleron T3100はどちらもデュアルコア(CPUが2個)であるが、大きな違いは3つあり

①動作周波数
一概に言えないがこれが高いほど処理能力も高い
Core i3 350Mは2.13GHz
Celeron T3100は1.90 GHz

②ハイパースレッティング
一つコアに仮想的に2つの仕事が出来るようにしたシステム(仕事の単位をスレッドという)
ほとんどの場合、仕事効率が上がる。(ごくまれに例外有り)

③価格
・パフォーマンス重視→Core i3 350M
・コスト重視→Celeron T3100

Q,Core i5も選択肢に入れた場合は、圧倒的にCore i5のほうがいいということでしょうか?
A.型番によって一概に言えないが、一般的に性能はCore i3 350MとCeleron T3100よりも上であると見ていいです。


●ポイント
・Core i3 もCeleronも廉価版(性能を若干落として価格を安くしたもの)に位置付けられている
Core i3 はCore i5 の廉価版
CeleronはCore2Duoの廉価版
どちらも「ネット閲覧」ならそれほど差はないはずだが、「動画変換」など、CPUの能力に左右する事に関しては差が出てくると思いますよ。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/7/7 01:34:14
  • 回答日時:2010/7/5 18:40:36

derek_a_1さん

結構違うと思います。
i3はクロックあたりの処理効率が上がっているので、1割くらいしかクロックは変わらないですが、処理速度は3割くらい違うと思います。
あんまり速くない2.0Ghzあたりの処理速度で3割くらい違うと結構差があります。

あとi3はハイパースレッディングが付いています。
ハイパースレッディングは仮想コアで本物のコアほどの威力はないですが、対応ソフトだと2割くらい処理速度が変わります。

他にも低消費電力化、グラフィック性能の向上、があります。

ということで予算があれば、i3のほうをオススメします。


追記:

T3100 <<<< i3 330M < i5 430M << i5 430M(TB時)

って感じです。
T3100と比較するとi5 430Mは圧倒的な性能がありますね。

でもターボブーストはコアがお休みの時に働くので、2コアCPUに付いてても働く機会が少ない場合もあるかもしれません。
例えば、音楽かけなら他の作業という使い方をする人は、ターボブーストが効かないと思います。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/7/7 09:40:54
  • 回答日時:2010/7/5 10:24:34

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する