ここから本文です

解決済みのQ&A

枕草子で「冬はつとめて。」とありますが、なぜ早朝を指すのですか

gagannbouさん

枕草子で「冬はつとめて。」とありますが、なぜ早朝を指すのですか

また漢字で書くとどのように書くのでしょうか。
お詳しい方ご教示お願いいたします。

  • 質問日時:
    2010/7/18 15:17:42
  • 解決日時:
    2010/7/18 15:48:39
  • 閲覧数:
    10,891
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

jobbannyさん

漢字は、「夙めて」ですね。

下記ブログから引用させていただきます。

http://letterpost.exblog.jp/9675996/

夙めて(つとめて)

「冬はつとめて。雪の降りたるはいふべきにもあらず」とあるように、『枕草子』では、最も冬らしく美しいとされる時分に「つとめて」を挙げている。「つとめて」とは早朝のこと。「つと」とは「夙に」と同じで、「早朝に」の意味がある。

また、なぜ早朝かということは下記ブログに詳しいですので引用させていただきます。

http://bellmare.at.webry.info/200903/article_33.html

清少納言の『枕草子』には、「冬はつとめて」とある。「つとめて」は、「早朝」と言う意味。以前から、早くから、若い時から、朝早くの意味を持つ「夙に(つとに)」と語源を同じくする

(中略)

「夙」の中の、「夕」はつつしむ意味を持ち、上にある「凡」みたいな部分が跪いて両手で仕事をすると言う意味を持つ。そこから、つつしんで仕事をする意味となった。また、つつしむ意味の「踧蹟」を「夙夕」と書いたことから、夕に対して朝早く、早いの意味でも用いられるようになった。と言うことで、この感じには①つつしむ、つつしんでつとめる、②朝、早朝、③早い、早くから、以前からの意味がある。

質問した人からのお礼

  • 大変参考になりました。
    ありがとうございました。
  • コメント日時:2010/7/18 15:48:39

グレード

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する