ここから本文です

解決済みのQ&A

葬式の時、親族らにどのような言葉をかけたらよいのでしょうか?

jwygs375さん

葬式の時、親族らにどのような言葉をかけたらよいのでしょうか?

  • 質問日時:
    2010/8/23 19:55:07
  • 解決日時:
    2010/8/28 08:29:20
  • 閲覧数:
    2,689
    回答数:
    6

ベストアンサーに選ばれた回答

otaruucmsさん

葬儀の参列時のあなたの立場で二通りに分けられます。

1.あなたが親族でなく、一般会葬者の場合
ことばをかけるような場面がありません。

葬儀にしても、通夜にしても、友人知人関係でしたら、焼香の場面まで、
お話しする機会がありません。結果として、おことばをかけることなく、
退席することとなります。

2.あなたが親族であり、喪主や遺族とお話できる機会が
ある場合。
あなたはこの部分の質問をしていると思います。
悲しみの中にいる状態ですから、お寂しいことと思いますとか、
ご愁傷様ですのように、僅かの一言で十分です。

3.あなたが親族でありながら、喪主やい遺族とお話ができない
ような場合。
たとえば、従兄弟や伯父おいのような関係でしたら、簡単なご挨拶程度
でしょう。
その場合でも、2.のようなご挨拶程度で十分でしょうが、喪主から
声がかからなければ、ご挨拶できないことも想定できます。

結論として、お祝い事ではありませんので、何も声を掛けなくても
参列しただけで十分でしょう。無言の参列だけでも弔慰は通じます。

ベストアンサー以外の回答

(5件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

channel7ak727さん

焼香が終わってからご家族の目を見てきちんと立ち止まって深々と頭を下げましょうこれだけでよろしいと思います。
どなたか言ってらっしゃいますが言葉はいらないです。

americantraditionalmasaさん

一般的には「ご愁傷様です」「(心より)お悔やみ申し上げます」といったところでしょうか。
親しき間柄であれば「大変でしたね」で気持ちは十分伝わると思います。

lioncircle440さん

お悔やみ申し上げます。

ご愁傷様です。

でいいと思います。

お気落としなさらないように・・・とかはいいにくいですね・・・

son_of_batashibaさん

或る状況ではこんなのもありかと思います。

「どうかお疲れになりませぬように‥‥。」

akairyuusei07さん

「このたびはご愁傷様でした」ですが、定型文すぎて感情が伝わりませんよね^^;仲の良い人だったら「このたびは本当に大変でしたね」とかの方が良いようにも思います。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する