ここから本文です

解決済みのQ&A

支払手形の決済日が休日の場合の処理

mk101028さん

支払手形の決済日が休日の場合の処理

決算月が7月で7月31日が手形の決済日だったのですが土曜日で引き落とされたのが月曜日でした。
預金の残高を合わせるために処理はしていませんが、科目明細作成時に7月末日の手形を記載することになると思いますがおかしくないでしょうか?

  • 質問日時:
    2010/8/24 14:57:34
  • 解決日時:
    2010/8/26 14:23:33
  • 閲覧数:
    1,064
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

shinbashiyurakuchoさん

7月31日に「落ちたものとみなして処理」する方法と、「実際の引き落とし日に落ちた者として処理」する方法のいずれも継続摘要を条件に認められています。

ただし、決算期末に当該休日が該当した場合にはその旨を注記するのが一般的です。
有価証券報告書の経理の状況で言えば、「追加情報」の注記の「その他」で注記されます。

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

binzou96さん

銀行の預金残があれば2~3の日付の時差は問題ありません。
銀行の引き落としと当方の会計処理は実務上はいつも時間差は
つきものです。月次の貸借・損益が次月に食い込んだとしても
支障はありません。
ただし、期末のときには要注意が必要になることはあります。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する